« 大丹波 | トップページ | 拓郎LIVE2016その16 »

2016年12月23日 (金)

拓郎LIVE2016その15

6:10目覚めました。雨は止んでいて快晴の朝です。南の空高くには下弦の月が輝き、すぐそばに木星としし座の一等星レグルスが明るくなっていく空に溶け込むまいと寄り添って光っています。未明までの強い南風は収まっていますが気温の高い状態が保たれています。アメダスを見ると沿岸部は西南西の風、内陸部は北西の風が共に強く吹いているのですが、多摩川沿いはその二つの風がぶつかり合っているエリアで澱んだ状態となり風が穏やかになっているようです。暖かい朝なのですぐにも出発したいところでしたが路面がウエットのためあきらめて二度寝に入りました。
8:10顔に当たる朝日の暑さで目覚めました。まだ路面は濡れているので、年賀状書きを済ませてしまうことに。使う写真は決めてあるのでちょっと加工して印刷をかけて一仕事終えて11:00。
今日はNHK総合で拓郎のSONGSスペシャルの日。同時にパシフィコ横浜のDVD発売が発表になっていました。
今回のDVDにはLIVEで歌われた全曲が収録されています。風に吹かれても入っています。スバラシイ。さらにLIVEで1回しか歌われなかった新曲の「ぼくのあたらしい歌」がMusic Videoで付いています。
さっそく予約を入れておきました。発売は2月8日。楽しみが先にあるというのはイイもんですなぁ。
せっかくの暖かな日。もうとっくに路面は乾いているので遅くなりましたが自転車を走らせに行きます。
11:30出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~羽村のダイソー
P50_20161223_165416チェーン注油用スポイト
PTA役員でバイク乗りのヨシダ君からもらった注油用の注射器型スポイトがシリンダー部のゴムが外れて使用不能となったため羽村のダイソーまで購入しに行きました。パッケージを見ると”スポイト”じゃなくて”スポイド”なんですね。スポイトというのは英語ではなくオランダ語だそうで”Spuit”と書きます。スペルから見ると最後が”ド”と濁るのは間違っているのではないかと叫びたくなりますが、もはやカタカナの日本語化しているためどうでも良いのかも。ちなみに英語では”dropper”だそうです。
ダイソーの化粧品関係のコーナーに置かれているわけですが、いいおっさんが化粧品用品だけを購入するというのはかなり怪しい。ピンク色のパッケージもハズカシイ。でも僕にとってはチェーン注油用の重要なメンテナンスツールなのでレジのお姉さんに堂々と216円を支払ったのでした。
冷や汗を拭いてからダイソー出発~羽村~多摩川CRで16:10帰宅。
さぁ!今夜は拓郎SONGSスペシャルでクリスマス気分だわ。
走行時間:4h20m、距離:102.1km、AV.23.6km/h

|

« 大丹波 | トップページ | 拓郎LIVE2016その16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/64664139

この記事へのトラックバック一覧です: 拓郎LIVE2016その15:

« 大丹波 | トップページ | 拓郎LIVE2016その16 »