« ホイールのセンターが出ていなかったこと | トップページ | 荒川追風走行 »

2016年12月10日 (土)

日原

6:30起床。快晴の冬晴れです。昨日の暖かさが残り冷え込んではいませんが朝から冷たい北風が強めに吹いています。
Map20161210_01今日のコース
先週の試走でリアホイールの修理完了の確認が取れたので本運用に入ります。今日は北風が強いので少しでも静かそうな多摩川の谷沿いに入り込むことにしました。




7:40出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~奥多摩~日原街道~11:50日原鍾乳洞入口(78.2km)
青梅を過ぎて多摩川の谷沿いの道になりましたが何かと風が邪魔をします。奥多摩湖方面を考えていましたが奥多摩から日原街道に右折していました。
P50_20161210_114338稲村岩
日原街道に入ると谷は一段と狭くなり両側の山が迫ります。冬至目前の低い高度の太陽は山に遮られて日原街道の多くの区間は日陰の寒い道となっていました。1km以上もある長いトンネルを抜けると最奥の日原の集落です。ここに来ると正面にドングリを立てたような独特の形をした稲村岩が見えます。


P50_20161210_115124日原鍾乳洞入口
標高は意外と高く640mほどあります。奥多摩湖よりも100m以上高いし狭い谷で日陰が多く顔に当たる風が痛いくらいでした。陽だまりで昼食に持参したおにぎりを食べましたが寒くてたまりません。すぐに帰途に着きました。



~日原街道~R411~青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで15:40帰宅。
冬のような一日だったので奥多摩は紅葉時期と比べて交通量が十分の一くらいで閑散としていました。自転車乗りもね。
走行時間:7h03m、距離:161.3km、AV.22.8km/h

|

« ホイールのセンターが出ていなかったこと | トップページ | 荒川追風走行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/64608017

この記事へのトラックバック一覧です: 日原:

« ホイールのセンターが出ていなかったこと | トップページ | 荒川追風走行 »