« カラダ測定2017/01/16 | トップページ | シフトケーブル交換 »

2017年2月 4日 (土)

リヤシフトワイヤーは22000kmほどで切れるようにできているようだ

6:20起床。快晴の青空が広がっています。朝が明るくなるのがほんのちょっと早くなったのでいつもより10分早く目覚めました。今日は立春。太陽の南中高度は冬至と比べて約7度高くなっています。日差しの強まりを感じられます。立春は冬至と春分のちょうど中間地点ですが、このあと春分までに太陽南中高度はさらに約16度も高くなります。一気に光の春の始まりです。
Map20170204_01今日のコース
今日は西から移動性高気圧に覆われて昨日までの強い北西風は収まり日中は南風が予想されます。こんな時は湘南方面でしょう。




8:00出発~多摩川CR~関戸橋~都18~野津田~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134~11:40大磯港休憩(85.2km)
出発して多摩川に出ると予想外に残り物の北西風が強く吹いていました。まぁこれも関戸橋を渡って鎌倉街道に入ってしまえば後ろから押してくれる追い風に変わります。この後ずっと湘南海岸に出るまでほぼ追い風なのでした。
P50_20170204_143153梅の季節
梅は場所により、木により咲き方がバラバラです。境川CR沿いでは白梅もだいぶ咲いてきています。この木は八王子の浅川CR沿いにありますが、周辺よりもかなり良い咲きっぷりです。




~R134~湘南大橋~県46~海老名~相模川沿い~県48~町田街道~浅川CR~多摩川CRで16:20帰宅。
大磯からの帰途は予想通り南風に変化。気温も湘南大橋上で13℃とポカポカでした。
家まであと10kmほどという京王閣付近でリヤをシフトアップしたところ、カツンという衝撃と同時にギヤがトップに入り失速しました。リヤのシフトワイヤー切断です。
去年の暮れに念のためワイヤーのタイコ部分を引っ張り出して確認した時は1本だけほつれていたのでもうしばらく持つかと思っていたのですが意外と早くキレてしまいました。その後はギヤアウターのまま低いケイデンスで帰宅したのでした。
過去の記録を見ると
1回目の切断まで 22850km  1年5カ月
2回目予防交換時 21810km  1年5カ月
今回の切断まで  25855km  1年7カ月
僕の自転車の乗り方では22000kmほどで限界というのを経験で知っていたのですが、うっかり距離をチェックしそこなっていました。修理は明日にしましょう。
走行時間:7h11m、距離:179.4km、AV.24.9km/h

|

« カラダ測定2017/01/16 | トップページ | シフトケーブル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/64850757

この記事へのトラックバック一覧です: リヤシフトワイヤーは22000kmほどで切れるようにできているようだ:

« カラダ測定2017/01/16 | トップページ | シフトケーブル交換 »