« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月18日 (土)

多摩川右岸

6:30起床。晴れていますがベールのような薄い雲が流れていきます。立春を過ぎ、昨日は春一番の南西風で日中の気温は20℃を越えました。確定申告も始まりましたが、僕は還付請求だったので1月中に確定申告書を提出済みで先日還付金の振込がありました。これで今年のお泊りツーリングの軍資金の準備もOKです。後は花の季節まで練習走行を続けるだけですが、昨夜になって北西風に変わり気温は急降下。冷え込みはありませんが風の冷たい朝です。
Map20170218_01今日のコース
普段よりかなり暖かい朝ですが、昨日の暖かさを知ってしまった体には寒く感じてしまい動きが鈍くなりました。朝日が差してきたもののベールのような薄雲は量を増してレースのような薄雲に変わり日差しを遮りつつあります。北風の音もして外に出るのをためらっているうちに8時を回ってしまいました。


8:20出発~多摩川CR~羽村折り返し
多摩川を上流に進むにつれてレースのような雲はさらに量を増して毛布のような厚みを持ち、日差しは完全に遮られてしまいました。羽村の堰で休憩したときにふとタイヤを見るとだいぶゴムが摩耗して繊維が見え始めている個所を発見。タイヤ交換のため家に戻ることにしました。
P50_20170218_110636拝島橋下流の台地上から
淡々と左岸CRを帰るのも何だし、多摩川の右岸を走って帰ることにしました。多摩川右岸は左岸とは地形が異なり、所々で台地が川に面しているためCRが連続しません。台地の部分は一般道を上り下りすることになり良い運動になります。また、何本も支流が合流してくるために支流の橋まで迂回も発生し距離が延びます。ここは拝島橋の清掃工場わきの台地上からの眺めで、八高線鉄橋と多摩大橋が見えています。最大の上り返しは関戸橋と是政橋間の川崎街道の丘陵越えでした。
~多摩川右岸沿いの道~多摩川CRで12:30帰宅。
帰宅後タイヤ交換。記録では去年の5月から使い始めて10000km持ちました。今回も長持ちでパンクしにくく僕と相性の良いサーファスセカです。
走行時間:4h31m、距離:102.5km、AV.22.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

フクピカでチェーンを拭くとピカピカになる

6:30起床。快晴の朝ですが今朝も昨日と同じくらいに冷え込んでいます。今朝も気温が0℃を上回るまで待機ですが、昨日の払沢の滝走行で融雪剤の撒かれたウェットな路面を走ってこびりついた真っ黒なハネを掃除します。自転車拭き掃除の御用達はフクピカです。サッと一拭きでかなりきれいになります。生地の面積も大きいので折りたたんでフレームもホイールもスポークも1枚で拭き切れます。ついでにチェーンホイールとチェーンも拭いて見たところ、頑固なオイル汚れがきれいに落ちて銀色に戻りました。さすがにチェーンの内側までは無理ですがペダルを逆回転させてぐりぐりチェーンをしごくと新品の輝き。すかさず円陣家至高謹製オイルをコマに注入して潤滑。
Map20170212今日のコース
昨日の朝秋田沖にあった低気圧は昨夜のうちに東北の東に抜け今日は縦じまの冬型で風は北寄りに変化し強まる予想です。朝の早いうちは風は弱いのですが気温が上昇すると北西風が強まるパターンです。早く出発すれば風の弱いうちに遠くまで行けるのですが氷点下での走行の方が辛いので兼ね合いが難しいのです。とりあえず羽村に向かいます。

8:20出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅
多摩川CRに出て見ると意外と風は弱く羽村まで何の問題も無し。これなら川島の白鳥でも見てこれるかといつものコースで飯能を目指していましたが、東青梅駅付近で北西風が強まりました。
P50_20170212_115841聞修院
川島行きはあっさりとあきらめ風の弱そうな青梅市の谷沿いの道を走ることにしました。





~都28~都53~吹上峠~都193~松ノ木TN~都53~県193~都28~青梅坂TN~R411~日向和田~梅郷~都45~R411~多摩川橋~多摩川CRで14:30帰宅。
走行時間:5h29m、距離:130.4km、AV.23.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

払沢の滝は凍結不十分

6:20起床。快晴の朝。風はそんなに吹いていませんが思いっきり冷え込んでいます。今日は土曜日に祝日がかぶって無駄死にしている悔しい日その1です。今年はこの悔しい祝日が無駄死にする土曜日があと3回もあります。
Map20170211_01今日のコース
悔しいことは悔しいのですが、祝日が雨なら走れないわけですからそっちの方が悔しいでしょうか。今日は天気も良く、秋田沖にある低気圧の影響で冬型ではありますが西成分の多い風なので関東南部では山かげとなって強く吹きません。寒いですが自転車日和ということにして気温が0℃を上回るのを待って出発です。

8:10出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~日向和田~梅郷~都45~都238~梅ヶ谷峠~都251~秋川街道~五日市~都33~本宿~11:30払沢の滝(69.7km)
P50_20170211_113137秋川の谷沿いに入ると別世界
五日市の街を過ぎて秋川に沿って都33を上流に向かうとやがて山影の杉林に覆われたコースとなります。すると途端に気温が急低下して路肩には先日の雪が残り解けた水が凍結しておっかなびっくりの走行です。払沢の滝駐車場では完全に積雪状態でした。


P50_20170211_114312払沢の滝
沢に沿った道を歩いて滝まで散策です。昨日も雪が降ったようで冬枯れた木々の枝は樹氷のように真っ白。谷に差し込む日差しに落下する雪片がキラキラと輝いてとてもきれい。やがて正面に落下する滝が見えてきました。落下するということは完全凍結していないわけで、周辺に雪があるので白く見えていますが滝自体はそんなに凍りついているのではないのでした。2月が終わると気象統計で今シーズンの冬は暖冬だったということになるのでしょう。

~本宿~都33~五日市~都165~都29~羽村~多摩川CRで15:00帰宅。
走行時間:5h44m、距離:137.0km、AV.23.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

拓郎LIVE2016その17

発売日より1日早く拓郎LIVE2016のブルーレイが到着しました!。
P50_20170207_1955322017年卓上カレンダー付き
去年10月27日パシフィコ横浜のLIVE全曲収録です。
現場に立ち会ったLIVEの追体験が出来ます。
さっそくこれから拝聴いたします。

MCは入っていませんでしたがMCのタイミングで開演前のリハーサルの様子が収録されていました。
「ジャスト・ア・RONIN」、「全部だきしめて」、「Woo Baby」「悲しいのは」のコーラス隊の狭い場所でステップを踏んで踊る姿は見ていて楽しくなります。
「旅の宿」、間奏のハーモニカを吹き終わった後ハーモニカをポイッとステージ上に落とすところは映っていませんでした。大きな見所だったのに。
「海を泳ぐ男」やっぱり今回一番だなぁ。♪ありのままでいればいい、こだわる程のことじゃない~♪
あれほど他言は無用だと言っていた「流星」の最後もしっかり映っていました。
映像特典のメンバーインタビューはSONGSの時放映されたもののフルバージョンかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

シフトケーブル交換

6:40起床。良く晴れています。今日は午後から雨になる予報ですが朝日も差してきてちょっとラッキー。
さて、昨日切れてしまったリヤシフトワイヤーの張替をしました。
P50_20170205_084918切断したタイコ部分
シフター内に残ったタイコ部分を引っ張り出すとワイヤーはほつれてザックリと切れていました。
交換はyodobashi.comの通販で購入しておいたシマノの103円のワイヤーです。シマノ製シフトワイヤーもピンキリですがこれはキリのやつです。スティール製の安物です。ピンの方を見れば錆びにくいステンレス製、引きが軽くなると言われるポリマーコーティング、オプティスリックコーティングなどあの手この手で価格差は10倍以上!。僕の走り方では全く不要の長物です。まず、高いケーブル使っても速くはなりません。スティール製ですが今のペースで使っていれば錆びる前に切れるでしょう。またケミカルを使って摩擦の強いところを定期的に潤滑してあげればメンテしていない高いケーブルよりも調子良いでしょう。
交換後、ワイヤーの初期伸びを取りシフト調整して修理は完了。
午後からは雨が降ったりやんだりで今日の走行は試走を兼ねて30kmほどで終了。2月は一年で一番走れない月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

リヤシフトワイヤーは22000kmほどで切れるようにできているようだ

6:20起床。快晴の青空が広がっています。朝が明るくなるのがほんのちょっと早くなったのでいつもより10分早く目覚めました。今日は立春。太陽の南中高度は冬至と比べて約7度高くなっています。日差しの強まりを感じられます。立春は冬至と春分のちょうど中間地点ですが、このあと春分までに太陽南中高度はさらに約16度も高くなります。一気に光の春の始まりです。
Map20170204_01今日のコース
今日は西から移動性高気圧に覆われて昨日までの強い北西風は収まり日中は南風が予想されます。こんな時は湘南方面でしょう。




8:00出発~多摩川CR~関戸橋~都18~野津田~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134~11:40大磯港休憩(85.2km)
出発して多摩川に出ると予想外に残り物の北西風が強く吹いていました。まぁこれも関戸橋を渡って鎌倉街道に入ってしまえば後ろから押してくれる追い風に変わります。この後ずっと湘南海岸に出るまでほぼ追い風なのでした。
P50_20170204_143153梅の季節
梅は場所により、木により咲き方がバラバラです。境川CR沿いでは白梅もだいぶ咲いてきています。この木は八王子の浅川CR沿いにありますが、周辺よりもかなり良い咲きっぷりです。




~R134~湘南大橋~県46~海老名~相模川沿い~県48~町田街道~浅川CR~多摩川CRで16:20帰宅。
大磯からの帰途は予想通り南風に変化。気温も湘南大橋上で13℃とポカポカでした。
家まであと10kmほどという京王閣付近でリヤをシフトアップしたところ、カツンという衝撃と同時にギヤがトップに入り失速しました。リヤのシフトワイヤー切断です。
去年の暮れに念のためワイヤーのタイコ部分を引っ張り出して確認した時は1本だけほつれていたのでもうしばらく持つかと思っていたのですが意外と早くキレてしまいました。その後はギヤアウターのまま低いケイデンスで帰宅したのでした。
過去の記録を見ると
1回目の切断まで 22850km  1年5カ月
2回目予防交換時 21810km  1年5カ月
今回の切断まで  25855km  1年7カ月
僕の自転車の乗り方では22000kmほどで限界というのを経験で知っていたのですが、うっかり距離をチェックしそこなっていました。修理は明日にしましょう。
走行時間:7h11m、距離:179.4km、AV.24.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

カラダ測定2017/01/16

2017/01/16に受けた人間ドックの結果が届きました。一年ぶりの検診です。
正月以来餅ばっかり食べていたら体重が減ってしまいました。
その他はほとんど変化はありませんが、年を経るごとに髪の毛は淋しくなりました。まぁそれが測定項目に無いのが救いです。

カッコ内は過去3年間の値。
①体重            :61.7kg     (64.1kg)     (62.2kg)     (64.7kg)
②身長            :175.0cm  (174.6cm)  (175.0cm)  (174.8cm)
③BMI             :20.1        (21.0)        (20.3)        (21.2)
④視力(左-右):0.4-0.4    (0.5-0.5)    (0.5-0.2)    (0.3-0.4)
⑤腹囲           :74.0cm    (74.0cm)    (74.5cm)    (77.0cm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »