« リヤシフトワイヤーは22000kmほどで切れるようにできているようだ | トップページ | 拓郎LIVE2016その17 »

2017年2月 5日 (日)

シフトケーブル交換

6:40起床。良く晴れています。今日は午後から雨になる予報ですが朝日も差してきてちょっとラッキー。
さて、昨日切れてしまったリヤシフトワイヤーの張替をしました。
P50_20170205_084918切断したタイコ部分
シフター内に残ったタイコ部分を引っ張り出すとワイヤーはほつれてザックリと切れていました。
交換はyodobashi.comの通販で購入しておいたシマノの103円のワイヤーです。シマノ製シフトワイヤーもピンキリですがこれはキリのやつです。スティール製の安物です。ピンの方を見れば錆びにくいステンレス製、引きが軽くなると言われるポリマーコーティング、オプティスリックコーティングなどあの手この手で価格差は10倍以上!。僕の走り方では全く不要の長物です。まず、高いケーブル使っても速くはなりません。スティール製ですが今のペースで使っていれば錆びる前に切れるでしょう。またケミカルを使って摩擦の強いところを定期的に潤滑してあげればメンテしていない高いケーブルよりも調子良いでしょう。
交換後、ワイヤーの初期伸びを取りシフト調整して修理は完了。
午後からは雨が降ったりやんだりで今日の走行は試走を兼ねて30kmほどで終了。2月は一年で一番走れない月です。

|

« リヤシフトワイヤーは22000kmほどで切れるようにできているようだ | トップページ | 拓郎LIVE2016その17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/64854863

この記事へのトラックバック一覧です: シフトケーブル交換:

« リヤシフトワイヤーは22000kmほどで切れるようにできているようだ | トップページ | 拓郎LIVE2016その17 »