« 「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」 | トップページ | 旅を終えて総括する »

2017年5月17日 (水)

秩父でも宿が満員だったこと

5月6日(土)
4:40起床。晴れています。標高1000mにしては暖かい朝です。同室で寝ている人を起こさないようにそっと荷物を整理して部屋を抜け出します。
心配された雨ですが関東地方では夜遅くにちょっと降る程度の予報に変わっていたのでツーリング最後の夜は秩父に泊まっていくことに変更します。
Map20170506_01今日のコース
小諸から秩父へのコースは、距離は短いですがR299で十石峠、志賀坂峠を越えるルートも頭に浮かびましたが、もうだいぶ疲労が溜まっているし、なるべく平坦路で秩父に向かうことにしましたが、結局羽生まで走る羽目になりました。



5:20小諸YH出発~1000m林道~追分~R18~6:15碓氷峠(18.5km)
P50_20170506_053025_011000m林道から八ヶ岳
1000m林道から八ヶ岳方面を眺めると千曲川は深くて広い谷であることが分かります。





P50_20170506_062041碓氷峠
毎年ここの写真を撮っているような気がします。1000m林道を使って追分でR18に合流するとほとんど上り坂を経験せずに高崎まで走れます。旧道も整備されて路面がよくなり朝早くで交通量も少なく実に快適。



~R18旧道~R18~県33~県216~県125~碓氷川CR~8:00高崎(61.3km)~県134~県121~烏川CR~利根川CR~9:10坂東大橋(83.8km)
P50_20170506_063951快適な碓氷峠の下り
ここの写真も毎回とっているような気がします。峠から下り始めて、舗装し直された路面は滑らかで音楽を奏でるように右に左にコーナーをパスしながら下っていきます。対向してくる車は横川に出るまで2台だけでした。



坂東大橋でこのまま利根川CRで行けばお昼には羽生の実家だとふと思いましたが天気の心配もないので当初の予定通り秩父方面に向かいました。
~R462~児玉~県44~皆野~県43~県37~12:10薬師の湯(130.5km)~県37~R140~13:10民宿三宝(141.4km)
P50_20170506_131324新緑の秩父
2年続けてゴールデンウィークに飛び込みで宿泊している民宿山宝。早めに着いてゆっくり風呂に浸かって畳の上で寝転がって休みたい。この時期は山菜の天ぷらがウマイんだよなぁと思い描きつつ到着。「一泊お願いします」と言ったら「今日はいっぱいです」だって。うわー!畳の部屋も山菜の天ぷらも一瞬で吹き飛びました。民宿は他にもありますが今回の旅ではもう断られズレしてしまっています。時刻は13時過ぎ。自宅までぎりぎり帰れる時間ではありますが、せっかくなのでいつでも泊まれる「民宿羽生」に行くことに決定です。
~R140~14:10皆野(160.3km)~14:50寄居(176.6km)~R140~15:50熊谷(197.4km)~県128~利根大堰~利根川CRで17:10羽生着。
ひたすら走るだけの一日になってしまいました。今思えば輪行袋があるのだから秩父鉄道で羽生まで行けたのですが全く頭に浮かびませんでした。宿泊できない悔しさが走行パワーに変換されたようです。
走行時間:9h38m、距離:225.5km、AV.23.3km/h

|

« 「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」 | トップページ | 旅を終えて総括する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/65284230

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父でも宿が満員だったこと:

« 「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」 | トップページ | 旅を終えて総括する »