« 春夏冬二升五合が読めなかったこと | トップページ | 雨を避けて南房総へ »

2017年5月 8日 (月)

連休の計画はこうでした

3月最後の週末、風邪をひいた上に犬も食わない真冬並みの寒さの雨の日に朦朧とした意識の下で計画は立てられたのでした。
今年も4月29日から9連休を取り自転車で目指すは能登半島輪島の白米千枚田。日本海に向かう斜面に切り開かれた棚田の風景をこの目で見てくることです。
そこに向かうルートは、自宅から全自走は厳しいので輪行を考えていました。
1日目:東海道新幹線で岐阜羽島まで輪行後長良川沿いにR158を辿りひるがの高原で一泊
2日目:日本海に向けて庄川沿いに下り合掌造りの茅葺民家群を堪能し能登半島の付け根氷見あたりで一泊
3日目:日本海側に抜けて能登半島の日本海側を走り輪島あたりで一泊
4日目:目的地白米千枚田を鑑賞後能登半島最北端を経由して能登島あたりで一泊
5日目:能登半島に別れを告げて神通川沿いにR41を遡り高山あたりで一泊
6日目:R41を名古屋までひた走り岡崎あたりで一泊
7日目:静岡市か沼津あたりまで走って一泊
8日目:自宅まで走って旅を終える
9日目:予備日
予想では1400kmほどの走行距離。春先の走行訓練不足はありますが本番で鍛えれば十分イケます。
軍資金は確定申告の税金還付金がタンマリ。
能登半島をめぐる期間が連休の谷間に当たる平日なので宿は空きがあるはずという甘い考え。
あとは天気次第だったのですが、週間天気予報をずっと見ていて4月29日と5月1日の雨マークが出発前日になっても取れませんでした。僕にとって雨は最大の敵。しかもこの雨は寒気に伴う雷を伴ったもののようです。とても100円カッパでは太刀打ちできません。
出発前日の21時過ぎ、悩みに悩んだ末能登に向かう予定を断念し雷の来ない房総半島館山のユースに宿泊の予約電話を入れてしまったのでした。

|

« 春夏冬二升五合が読めなかったこと | トップページ | 雨を避けて南房総へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/65253728

この記事へのトラックバック一覧です: 連休の計画はこうでした:

« 春夏冬二升五合が読めなかったこと | トップページ | 雨を避けて南房総へ »