« 秩父でも宿が満員だったこと | トップページ | 印旛沼CRを走って田植えに行く »

2017年5月18日 (木)

旅を終えて総括する

5月7日(日)
6:30起床。久しぶりの朝寝坊を楽しみました。天気は曇っています。心配した雨は昨夜遅くにわか雨程度がちょっと降っただけで終わりました。2週前に播いた籾はすっかり成長して緑の芝のように伸びていました。5月最終週頃には田植えの手伝いに来ることになります。
Map20170507_01今日のコース
今日は黄砂が飛来するらしいのでハアハアするような激しい走りはせずのんびりと自宅まで走り苦難の戻り旅を終えます。もう目をつぶっても帰れるコース(地図が無くともという意味。もっとも、富山県から帰ってきたコースは予定外だったので地図は無かったのです)。


7:50出発~県32~埼玉古墳群~さきたま緑道~糠田橋~荒川CR~入間川CR~豊水橋~R299沿いの道~11:30飯能(66.9km)~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~12:20羽村(83.5km)~多摩川CRで14:20帰宅。
走行時間:5h50m、距離:127.5km、AV.21.8km/h

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
Map201705072連休中(9日間)の自転車旅まとめ
・走行時間:70h00m
・走行距離:1523.3km
・お小遣い:42190円(内交通費が11790円)
 能登の夕食付きの宿に泊まれなかったのと帰路は新幹線を使わず自宅まで自走してしまったので予算が大幅に余りました。夏休みツーリングに繰越です。
・輪行袋とエンド金具は常にペアにしておかないといけないと言う教訓を得ました。
・東京駅から東海道新幹線の輪行に成功。
・庄川沿いの3つの合掌造り集落を見ることができました。スバラシイ。
・輪島市白米の棚田鑑賞の目的は達成できませんでした。かなりガッカリ。
 29日の雨を避けて房総に逃げてしまったことで日程が狂い、肝心の能登半島到達が連休混雑のピークにぶつかってしまったことが敗因です。とことん旅館・民宿に断られ続けた旅でした。鴨川の大山千枚田を鑑賞できたのがせめてもの慰めです。
・チェーンオイルを忘れたこと
 2日から7日までの走行ではチェーンオイルを忘れたため途中で注油できませんでした。
 いつもはサドルバッグのサイドポケットに小さなボトルを用意してあるのですが出発直前にサドルバッグを外しました。500kmを超えたら注油するようにしていますが、この期間で1050kmほど無注油となりました。でもドライ環境であったことも手伝ってC.P.Oオイルはずっと潤滑していました。スバラシイ。
・パンク、メカトラブルなし
 去年の大型連休ツーリングはパナレーサーのパセラ700×28Cを使っていたのですが4回もパンクしました。去年の夏ツーリングからサーファス・セカ700×25Cに変更してツーリング中パンク知らずです。僕の走り方と相性が良いようです。
・走力が戻ったこと
 いつの間にかいつもの走りが出来るようになっていたのは嬉しいですね。この走力を夏休みまでキープです。
・採点すると100点満点で65点というところでしょうか。でも振り返ってみれば楽しかったな~。自分の力で走ってきたという満足感が大きいのです。

|

« 秩父でも宿が満員だったこと | トップページ | 印旛沼CRを走って田植えに行く »

コメント

おかえりなさい。しいたけさん。
今回の記事で印象に残ったのは、僕は旅人という表現と自分の脚で走ってきたという言葉。
おっしゃるとおりです。
私も深い山から下山しロープウエイ乗り場などで観光客のみなさんと合流すると、まるで異形の者。
「あの山の頂上から下りてこられたんですか?」などときれいに着飾った観光の方に話しかけられ、とても恥ずかしい思いをするのですが、
振り返りみあげる山々の稜線を、自分の足で歩いた満足感でいっぱいです。

とても気分のよい共感することの多い記事でした。
夏休みの自転車旅も楽しみにしています。

投稿: ソフィ | 2017年5月19日 (金) 10時27分

こんにちは、ソフィさん。
ソフィさんの連休は山登り満喫でしたか?
小諸YHに泊まったとき、日本で働いているルーマニアの青年と同宿になりました。彼は浅間山登山に来ていて翌日登ると言っていました。暇を見つけては各地の山に登っているようでした。15人くらい宿泊していて山登りは彼だけ。日本にはこんなに良い山が沢山あるのになぜ登らないのと思っていたかもしれません。
ことほど左様に、15人も宿泊していて自転車旅は僕一人でした。日本には自転車で走って気持ちの良い道がいっぱいあるのになぜ走らないのと思っていたかもしてません。

投稿: しいたけ | 2017年5月19日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/65288074

この記事へのトラックバック一覧です: 旅を終えて総括する:

« 秩父でも宿が満員だったこと | トップページ | 印旛沼CRを走って田植えに行く »