« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月26日 (月)

ボトル洗浄用ブラシ

昨日は朝から雨で、昼前にはほぼ止んで路面も乾いてきたのですが完全休養日としました。
なのに今日は腰が痛くて仕方ありません。自転車に乗らないで部屋で一日ゴロゴロしていると体がすぐダメになってしまうようです。
そんな雨の日を見越してネットで生活必需品をいろいろ注文してこの日に届くように算段しておいたのでした。
P50_20170625_192254ピカピカ冷水筒・ボトル洗い
484円。ボトルの内側の洗浄は奥まで手が入らないので熱湯消毒程度しかできません。僕の使っているポラーの保冷ボトル24ozはロングサイズなので何か洗浄に使えるものがないか探していてこれを発見しました。柄の先からスポンジボールの先端まで37cmあるので余裕でボトルの底まで届きます。しかも先端のボールの直径がボトルの内径とほぼ同じなので、くびれた裏側などもむらなく擦れる感じでいい塩梅なのでした。

これ以外に、フクピカ、換気扇カバー、レンジパネル、フローリングドライシートを購入しました。ヨドバシのネットでまとめて注文したので、1つの段ボール箱にまとめて送られてくると思っていたら、配送業者の人が6箱も抱えて持って来たのにはビックリ。5品目で6箱とはこれいかにと開梱してみると2枚注文した換気扇カバーが1枚1箱で梱包されていたのでした。
せっかく配達の人の苦労を減らそうとまとめ注文したのに、発送する側がバラバラに梱包していたのでは意味がなかったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

雛鶴峠を西から越える

4:10起床。薄雲が空一面広がっているので天気は曇りですがたぶん日差しがありそうな空です。6月も最後の週末ですが今年は梅雨にしては自転車で走れる日が多いのです。日の長い6月なのでどうしても長距離を走ってしまい、完全休養日が無いのでだいぶ疲れてきました。
Map20170624_01今日のコース
今日は3年ぶりの雛鶴峠です。R20で大月まで行き、R139から県35で戻りながら越えてきます。その後の相模原丘陵地帯のアップダウンが意外と精神的にきつい区間です。




5:00出発~多摩川CR~浅川CR~高尾~R20~大垂水峠~8:40猿橋休憩(81.2km)~大月~R139~禾生~県35~10:20雛鶴峠(103.8km)
P50_20170624_100914林道菅野盛里線
雛鶴峠のトンネル手前のヘアピンカーブから分岐している林道に入り込んでみました。雛鶴峠手前から道坂峠手前までを結ぶ全長20kmの林道ですが、平成27年開通予定がまだ未開通。標高800mあたりまで上ってみましたがまだまだ延々上りが続いていました。ここで足を使い切っては帰路に影響するので見晴らしの良い所で汗を乾かして戻りました。

~県35~県517~県76~青野原
P50_20170624_114319青野原の茅葺屋根
県76で道志ダムの堤体を渡り青野原に上り返す途中で現役の茅葺民家を発見。R413の道志道を走っていると見えない位置にあったのか、今まで全く気付きませんでした。




~R413~梶野~県64~鳥屋~県513~R412~県513~R413~14:40相模湖(165.6km)~R20~千木良~県515~県517~R412~13:00津久井湖(152.8km)~R412~県47~町田街道~高尾~浅川CR~多摩川CRで16:00帰宅。
P50_20170624_152419稲城ねこ
稲城の兄弟ねこも梅雨の中休みで乾いていました。







走行時間:9h24m、距離:208.7km、AV.22.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

新横浜のラウンドアバウトを周回する

4:30起床。どんより曇っています。今日は午後から雨の予報なので午前中だけの走行です。
Map20170618今日のコース
6:00新横浜発ひかり493広島行きは新横浜始発の新幹線です。今年のGWのとき名古屋に行くのに使おうかと思った列車ですが新横浜まで最短コースで走ったことが無かったので東京駅を使用しました。いつか使うこともあるかもしれないので、午後から雨の中途半端な今日、実走してみることにしました。


5:30出発~府中街道~溝の口あたり~県14~中原街道~6:30新横浜駅
家を出発して新横浜駅前までちょうど1時間。距離は20kmでした。東京駅に向かうよりも近いのでした。夏場だったら夜明けが早いので6:00始発を使うチャンスはありそうです。
P50_20170618_063615新横浜のラウンドアバウト
目的を達したので帰途に着きましたが駅前の通りは日曜早朝というのに交通量が多くストレスだったのでわき道にひょいと入った所、まだ珍しいラウンドアバウトに侵入しました。道路3本が交差する丁字路をラウンドアバウトにしたようです。とりあえず実験的に作ってみようかといった風情のこじんまりとしたラウンドアバウト。真ん中の島には樹木が生い茂り送電鉄塔まであり見通しが非常に悪いです。きっとラウンドアバウト標識を取り付けたかったのでしょうね。神奈川県内にはここ以外に2か所しかないようです。
P50_20170618_064029自転車の三人乗りはやめましょう
住宅地を走行していて何気に目にとまり、何かおかしいと思って引き返してみました。三の一番上の線はいたずら書きだったのですね。また修正が中途半端だから三のままに見えます。確かに二人乗りはやめましょうという看板ばかりですが、もちろん三人乗りもいけないのです。あえて三人乗りに注意を喚起した野心的ないたずら書きだったのです。

~鶴見川沿い~中原街道~等々力~多摩川CR~多摩大橋折り返し~多摩川CRで11:30帰宅。
結局雨は13時過ぎたころからポツポツ降り始め、その後は真面目な雨となりました。
走行時間:5h21m、距離:124.3km、AV.23.2km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

山梨県道18号線を走る

4:30起床。快晴の朝です。気温も低くて快適です。梅雨前線は南海上に離れたままで空気はまだ初夏の雰囲気を残しています。北の高気圧に覆われた6月の晴れた日は5月の延長で光にあふれた明るい気持ちの良い日になります。
Map20170617_01今日のコース
21日の夏至を前にした週末。今日も貴重な晴れなので峠越えです。丹波山村から上野原に抜ける県道18号線を走り今川峠と鶴峠、2つの峠を越えます。果たして僕の足は鶴峠を越える前に攣るでしょうか?



5:20出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~9:00奥多摩湖(74.6km)~9:40丹波山村(91.8km)
P50_20170617_094445丹波山村
道の駅を過ぎた先の信号を左折して丹波川を渡り役場を過ぎた先の商店前で停車しました。右の道が県道18号線で今川峠に向かいますが、ちょうどハイキングのおばちゃんグループがこの道を上っていたので時間調整。ここから集落を抜けてマリコ川沿いに出るまでの区間が峠までで最大の難所なのです。必死にもがいている姿をおばちゃんたちに見られたくなかったので。
~県18~10:20今川峠(96.3km)
P50_20170617_101550今川峠
上り切ったら小菅村にストンと下る峠道です。尾根の切り通しなので見晴らしはありません。周囲は杉の植林で薄暗く、せっかく上ったのに見どころの無い峠です。




~小菅村~R139~県18~11:00鶴峠(106.4km)
今川峠から下り切るとすぐに小菅村役場です。ベンチで缶コーヒーを注入して鶴峠対策をします。村役場前の信号を右折して小菅川を渡ります。ここからはR139との重複区間。
P50_20170617_110239鶴峠
松姫トンネルが正面に見えると県18は左折で白沢川に向かって100mも高度を下げてしまいます。真っ直ぐ松姫トンネルを越えて大月まで下った方がラクなのですが、心を鬼にして鶴峠に向かいました。白沢川から鶴峠までの上り返しは200mほどなのですが、最初の勾配が急で辛いのです。峠を越えれば県33交点まで下り基調。途中に田和峠という伏兵がいますが、僕は腰掛林道に逃げて迂回します。県18は県33にぶつかって終了です。
~西原~腰掛林道~初戸~県18~県33対岸の道~12:10上野原~R20~12:50相模湖駅休憩(140.5km)~R20~千木良~県515~県517~R412~県47~町田街道~高尾~浅川CR~多摩川CRで15:50帰宅。
記録によると4年前の2013年7月に同じコースで走っていました。このときは奥多摩湖9:20~相模湖駅13:30でしたので4年前の自分よりも走力がアップしているようです。
走行時間:8h59m、距離:201.2km、AV.22.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

青梅の草花丘陵に続く尾根の峠を越える

4:40起床。曇っています。昨日日中の暑さが嘘のように涼しいのですがやはり湿度が高い。昨日の走行の疲れが取れていないのですが、目が覚めてしまったものは仕方ありません。ルーチンワークのように出発準備です。
Map20170611今日のコース
遠くへは行かず青梅の草花丘陵に続く尾根を越える道を走ってみました。名のある峠は「梅ヶ谷峠」「二ツ塚峠」「満地峠」ですが、そのさらに下流方向にも尾根を越える道があります。




5:50出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~日向和田~梅郷~都45~都238~梅ヶ谷峠
P50_20170611_084708梅ヶ谷トンネル
梅ヶ谷峠への道を上っているとこの看板を発見。ここからつるつる温泉のある都184を結ぶトンネル工事が始まっていました。トンネルの長さは1300mと計画されています。都184でのがけ崩れによる孤立を防ぐのが目的らしいですが、普段の交通量はたかが知れているでしょう。


~都251~秋川街道~二ツ塚峠~都45~R411~満地峠~草花丘陵~羽村~多摩川CRで13:50帰宅。
10:00一通り走破を終えてスーパーで買ったパンを羽村堰で食べて休憩。梅ヶ谷峠の上には梅ノ木峠(630mほど)があり、そいつを攻めてから帰ろうと思っていたのですが、マッタリしていたら堰から流れ出す水音で眠くなってしまいました。1時間ほどボーっとしてしまいすっかり走行モードが抜けてしまったので帰途に着きました。
P50_20170611_123423_3刺さりました
多摩川CRから外れて稲城市内を走行中、急に加速が悪くなったと思ったら後輪がパンクしていました。よさげな所に不時着して調べると写真のような釘の破片が突き刺さっていました(釘の右にある傷が命中個所)。久しぶりのパンクです。記録によると去年の6月19日以来15,100kmぶりでした。これまでの無パンク距離を大幅に更新していたのでした。

走行時間:5h53m、距離:128.6km、AV.21.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

秦野峠

4:30起床。晴れています。でも先週のようなカラリサラサラとした空気感は無くちょっとジトッとした感じの湿りを感じます。とはいえ早くも梅雨の中休みの晴天なので日の長いのを利用して遠距離走に出かけます。
Map20170610_01今日のコース
暑くなる予報なので峠越えと海沿いのコースを走り、気温が下がる夕方に戻ってくる計画。目的地は秦野峠から丹沢湖に下るルートです。町田からR246で秦野の先まで行ってから中津川沿いに入り込むコースです。途中善波峠がありますが、林道の上り用に足を使わないようにして走る工夫が必要です。


5:20出発~多摩川CR~関戸橋~都18~野津田~県57~境川CR~町田~県51~厚木~R246~寄入口~県710~寄~秦野峠林道~10:20秦野峠(90.8km)
P50_20170610_094928秦野峠林道
寄を過ぎ県710で中津川を遡ると県道から秦野峠林道に変わります。川に沿った林道はコンクリート舗装でこんなに急坂だっけ?と思えるほどですが、やがてこの赤い橋で中津川を渡るとようやく秦野峠への上りになり勾配も落ち着きます。木陰も結構あり緑の中を気持良く走れました。なお、この橋の先に林道のゲートがあり閉鎖されています。ここですでに標高は400mを越えています。
P50_20170610_101903秦野峠
2011年6月以来6年ぶりの訪問です。ここで標高740mほどなので、上の赤い橋から300mちょっと上れば到着です。右から虫沢林道が合流してきています。虫沢林道は開通しているのでしょうか。



~ブッツェ峠
P50_20170610_104512丹沢湖
秦野峠から一旦下って上り返すとブッツェ峠を越えて丹沢湖に下ります。秦野峠よりもこっちの方が標高は高いのです。涼しいのはここまで。下る途中丹沢湖越しに富士山がかろうじて見えました。ここを過ぎると下りが急になり13%、14%の標識が連続します。下りで路面が悪く砂や石が転がる路面なのでブレーキングが頻繁になりリムがとても熱くなっていました。

~丹沢湖周回~県76~県727~県76~松田~県72~13:10国府津(139.7km)~R1~大磯~R134~藤沢~R467~境川CR~県57~野津田~都18~関戸橋~多摩川CRで17:50帰宅。
国府津のR1から境川CR間は強い南西風で追い風となりだいぶ助けられました。
走行時間:10h27m、距離:237.5km、AV.22.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

2日連続200km走をためしてみた

4:40起床。ひんやりとした朝です。空には風の収束に伴うキレの悪い雲が散らばっていますがこの後晴れてくる予報。今日も爽やかな陽気なので自転車にはもってこいの日より。
Map20170604_01今日のコース
一番簡単な200km走コースを選択。問題はどっち周りで走るかです。向かい風の長い方で走ると意外と疲れます。通常この時期であれば日が昇ると内陸部の気温上昇で南風の時間が長いものです。昨日寝る前にチェックした予報では埼玉南部は一日北寄りの風。東京は北日中南の風。高気圧は西にあり北風の時間が長いと予想して反時計回りを選択しました。 

5:30出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~青梅坂~都53~都28~県195~飯能~R299~豊水橋~入間川CR
入間川CRに入ると北風が結構吹いていました。R254の落合橋までは向かい風となりますが、ここから入間川は次第に南に向きを変え荒川に入って河口まで追風区間です。
P50_20170604_091341再舗装された場所
初雁橋を渡って埼京線と東上線を堤防内にアンダーパスする場所です。以前は堤防から染み出した水で舗装が荒れ荒れだったのですが再舗装されてなめらかな走り心地になりました。CR走行は車の心配がない代わりに路面の荒れによる振動で疲れるのです。


~荒川CR~10:10羽倉橋(104.3km)~荒川CR~11:10荒川知水資料館休憩~荒川CR~清砂大橋~荒川河口橋~12:30葛西臨海公園休憩(150.7km)~R367沿い~晴海通り~築地~海岸通り
P50_20170604_132713運河沿い
築地あたりでは南風に変化していました。羽田までの辛抱です。運河沿いはいつの間にかタワーマンションだらけになっています。海岸沿いに高い壁を築いているようなものですから冷えた海風の内陸への侵入を妨げ都心を暑い都市に変貌させています。


~昭和島~14:10羽田休憩(180.1km)~多摩川CRで15:50帰宅。
多摩川に沿って北風と南風の収束による黒い雲が湧いていました。羽田からは南寄りの追い風を頂きましたが二子玉川あたりで北風エリアに入ったようで向かい風に変化。最後は一気に失速して帰宅。風の読みが当たってなんとか2日連続200km走を達成。
走行時間:8h47m、距離:207.6km、AV.23.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

松姫峠

4:40起床。快晴の朝です。昨日夕方会社を出るとカラッとした空気感に変わり爽やかな陽気になりました。今朝になっても6月らしからぬ爽やかな朝です。まるでアイロンの利いたワイシャツのようにパリッとした気持良い陽気。
Map20170603_01今日のコース
せっかくの好天なので松姫峠に向かいます。これだけ空気が乾いて爽やかならば汗だくになることも無いでしょう。





5:20出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~奥多摩湖~深山橋~R139~9:20小菅村(88.9km)~R139~10:30松姫峠(99.9km)折り返し
P50_20170603_101935_3峠の上り
峠手前ですが新緑の季節は終わり、道路以外は圧倒的な緑の世界に覆われています。チェーンの回る音と自分の呼吸音しか聞こえません。




P50_20170603_102909松姫峠
去年は来ていませんでしたので2年ぶりの訪問です。峠には路線バスが停まっていて出発待ちでした。今日は富士山が良く見えていました。実に静かです。
峠から先の大月側はゲートで遮断され通行止め。今日の天気なら行ってみたい気持ちが沸々と湧いてきますが、おとなしく戻って松姫トンネルで大月を目指します。

~松姫トンネル~R139~県505~11:50猿橋休憩
楽しいのはここまで。あとはR20で淡々と走るしかありません。爽やかな天気だけが唯一の救いです。
~R20~13:00相模湖(153.5km)休憩~R20~千木良~県515~県517~R412~県47~町田街道~浅川CR~多摩川CRで16:00帰宅。
結局今日は缶コーヒー2本とチョコアイス1本と塩飴3個と水道水1.5リットルだけで走り切りました。空気が乾いて爽やかだと燃費がとても良くなるようです。
走行時間:9h26m、距離:214.2km、AV.22.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ