« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月29日 (火)

おでこから流れる汗をいかに処置するかを実証する1泊2日の旅

寄る年波で髪の毛が淋しくなるにつれ、おでこの面積が拡大し始めると、自転車で走行中にこれまで経験したことのないほどの大量の汗が流れてくるのにびっくりします。たとえて言うなら、森林に覆われていたときは大雨が降っても森林による保水力が利いて雨水の流出を防いでいたものが、伐採によって木々が失われた後は一気に雨水が流出して来るようなものでしょうか。まぁそんなわけのわからないたとえはさておき、夏ツーリングに向けて何かいいものは無いかと物色した結果これを購入してみました。
P50_20170828_073632haloのヘッドバンド
鉢巻きですな。速乾性の素材で黄色いシリコンでできたあせの流出止めをおでこに当てて頭の後ろでベロクロで止める仕組みです。こんなんで効果あるのか心配ですが2800円もした高価なアイテム。これを撒いても薄いのでヘルメットの装着には支障はありません。


Map20170827_01今回のコース
汗をかくのが目的なので行きも帰りも峠越えとなる甲州往復です。行きは甲州街道で旧道の笹子峠を越えます。帰路は青梅街道の柳沢峠を越えます。






8月26日(土)
4:40起床。晴れています。真夏の天気が現れないまま、とうとう8月最後の週末です。今日も午後から雨の予報が出されています。レーダーを見ると九州から東北の日本海側に沿って秋雨前線のエコーが長く連なり、強く降っているところもあります。この後この前線が南下して雨となるストーリーのようですが、山越えとなるため弱まる傾向のよう。一応1泊2日で甲州のブドウを食べに行くツーリングを企てているのでいつでも出発可能ですが、しばらく雨雲の様子をレーダーで観測しているうちに不覚にも二度寝に陥ってしまいました。
8:00起床。中途半端な二度寝のために頭がぼーっとしてしまいましたがレーダーをチェックすると雨雲の帯はばらけて弱まってきています。これなら大丈夫とすぐに出発です。
8:40出発~多摩川CR~浅川CR~高尾~R20~12:10鳥沢休憩~大月~R20~県212~14:20笹子峠
P50_20170826_141853笹子峠
大月を過ぎるあたりからポツポツと雨が落ちてきました。弱まった前線の雨雲がかかって来ていたようですが路面をウェットにするほどの降りでもなく、走っていて冷たくて気持ち良いと感じるくらいで済みました。笹子トンネルが近くなると数人のロード乗りとすれ違いました。彼らは笹子トンネルを通過してきたようです。日中の車の多い時間帯なので僕は旧道で笹子峠へ。上りでかなり汗をかいていたはずですが、ヘッドバンドの効果が出ているようでサングラスに汗が垂れてくることはありません。このヘッドバンドは当たりかも。
~県212~R20~県34~みやさか道~八千代ふるさと公園休憩
P50_20170826_161659八千代ふるさと公園
甲府盆地に下ると雲が多いですが日差しが戻りました。時間に余裕があるので県34にそれてブドウの試し食いなどしながら八千代ふるさと公園で休憩。ここには前方後円墳の古墳があり、その上に上ると甲府盆地の眺めが良いのでした。



~みやさか道~広域農道~県305~県311~県302~鵜飼橋~17:30石和YH着。
走行時間:6h56m、距離:146.4km、AV.21.1km/h


8月27日(日)
5:20起床。雲が多いながら朝日が差しています。秋の空気が流れ込んだのか意外と涼しい朝です。ヘッドバンドは指きりグローブと一緒に水で洗って干しておいたのですっかり乾いています。まぁ濡れていてもすぐに汗で濡れちゃうのであまり関係ありませんが。
5:40出発~R411~7:10裂石(19.5km)
P50_20170827_070915裂石手前
塩山から柳沢峠まではひたすらの上りです。裂石はちょうど中間点あたりで茶屋があり自販機休憩します。峠への上りはここまでが大変で、裂石から上は傾斜が緩んで一定ペースで行けばいつの間にか着いてしまいます。気温は20℃を下回っていますが上り坂なのでいい塩梅に汗をかいています。やはりヘッドバンドの効果はあるようです。

~R411~8:30柳沢峠(28.7km)
P50_20170827_083005柳沢峠
珍しく峠の茶屋前には誰もいませんでしたので、ひさしぶりに峠の標識と自転車を一緒に写しました。が、すぐバイクの集団が丹波山方面から来て駐車したので場所を開けるべく出発です。下りではちょっと寒さを覚えるくらいの気温でした。



~R411~丹波山村~9:50奥多摩湖(62.9km)~青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで13:40帰宅。
多摩川に戻って来て、今シーズン初めて空気感に秋を感じました。いつものねっとりとした感じと違いどこかサラッとした爽やかさが感じられます。もう今年は真夏がないまま秋に変わってしまったようです。僕の夏休みはまだとってないんですけど、東北の天気は相変わらずだし、もう諦めました。
夏休みツーリングをあきらめても、汗止めヘッドバンドは稲刈りのときの農作業時にも活躍しそうです。忘れずに持参することにします。
走行時間:6h28m、距離:140.9km、AV.21.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

八王子のちっちゃい峠越えでお茶を濁す

5:40起床。どんより曇り空です。いつものことです。どんより空の天気が安定して続いています。晴れて暑くならなくても結構です。
Map20170820_01今日のコース
昨日あれだけ雨が降ったにもかかわらず、朝から路面は乾いていました。今日はにわか雨はなさそうだし、早めに出発して走行不足の8月の距離を稼いでおかなくてはなりません。目標は八王子から相模川沿いに湘南海岸に出て江の島から北上して戻って来るコースでしたが・・。


6:30出発~多摩川CR~二子玉川折返し
P50_20170820_072451二子玉川の河川敷はゴミだらけではないか!
昨日の雷雨で中止となった二子玉川まで様子を見に行ってみましたが、あきれるほどの残置ゴミ。ゴミの集積所が用意されているにもかかわらず、雷から逃げたっきりで戻ってかたずけもしなかったのね。なさけない。



~府中四谷橋~浅川CRに入って小雨を検知して多摩川CRに乗り換えて多摩大橋。南の空はどんより感が半端なく小雨模様らしいので当初予定のルートは破棄。いつものように多摩川水系に張り付いた走行となりました。
~府中四谷橋まで戻る~浅川CR~陣馬街道~秋川街道~戸沢峠~小峰峠~五日市~都7~都165~羽村~多摩川CRで二子玉川折り返して16:30帰宅。
このペースでは史上最低の8月となりそうです。
走行時間:7h26m、距離:176.2km、AV.23.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

梅ヶ谷峠のち雷雨

4:30目覚めましたが真っ暗です。もう日出時刻は5時台になっていておまけに曇っているのです。明るくなるまで二度寝です。
6:00起床。やっぱり曇っています。ちょっと靄のかかったような湿度の高い朝です。まぁこの夏のいつもの天気なのでガッカリもしなくなりましたが。
Map20170819_01_2今日のコース
6時に起きて朝食を食べ、新聞を読んでナンプレを解いてまったりしていたらあっという間に8時前。この時間からでは大して走れないなと思いながらも急いで出発準備。午後は雷雨の予報もあるので空を見上げながら多摩川沿いを走ることにします。


8:00出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~日向和田~梅郷~都45~都238~梅ヶ谷峠~都251~秋川街道~五日市~都7~都165~羽村~多摩川CRで二子玉川折り返して15:50帰宅。
P50_20170819_151614二子玉川
昼前から雲が多いながらも青空が広がり、一週間ぶりに太陽光を浴びることができました。梅ヶ谷峠を越えて羽村の堰まで戻ると積雲は次第ににょきにょきと大きく高くなり始めたので帰途に着きました。多摩水道橋まで戻ってもすぐに雨はなさそうなので二子玉川まで往復。いつの間にか塔のようにそびえた雄大積雲が現れ、雲の底は真っ黒。今日は二子玉川の花火が予定され花火見物の陣地取りが行われ、CR上を会場へ向かう浴衣姿のお姉さんたちが眺められました。
P50_20170819_164106雷雲襲来
一旦家に戻って冷たい水をキューッと飲んで一息ついていると北の空が真っ黒に変化しているのに気付き、ちょいと多摩川まで出て見たところ、空は劇的に悪化していたのでした。南側は青空ですが北側は低層の雲の隙間から仏塔のようにそびえたつ積乱雲の頭が見え雲の底は真っ黒で雷光がビシビシ縦に落ちています。しばらく土手に座って眺めていましたが、どうやら接近しているようで雷鳴が大きくなってきたので急ぎ撤退。この写真のあと15分で土砂降りとなりました。雷雲は多摩川に沿って羽田、横浜方向に流れたようで二子玉川も雷雨に襲われ花火大会は中止となっていました。浴衣姿のお姉さんたちは避難できたのでしょうか。あのあたりは民家ばっかりだから避難する場所も無いですよね。かわいそうにずぶ濡れになった人も多かったのでは。たまに晴れて気温が上がればこのありさまで、本当に今年の湿った夏はロクでもない天気ばかりです。
走行時間:6h56m、距離:164.1km、AV.23.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

雨の止み間にお盆帰省に行って来る

8月12日
6:00起床。相変わらずの雨降りの朝。
7日が立秋だったので、梅雨空ではなく秋雨空ですね。明日は三連休の中で一番天気がよさそうな予報なので、今の雨が止んで路面が乾いたら自転車でお盆の帰省をしてくることにして二度寝に入りました。
9:30起床。二度寝にしてはずいぶん寝てしまいました。雨は止んでいます。路面はまだしっとり。レーダーを見ると西東京市付近を中心に雨雲が残っていました。真っ直ぐ北上するのはやめて青梅方面に迂回して入間川、荒川で熊谷に出るコースを取ることにして出発準備。
Map20170813_012日間のコース
青:12日、赤:13日
10:30出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~都249~都181~都63~入間~R463~R299~豊水橋~入間川CR~川島町~荒川CR~熊谷~県128~利根大堰~利根川CR~16:40羽生着。
入間川CRに出る頃にはだいぶ天気が回復して日差しを浴びることができました。
走行時間:5h22m、距離:132.2km、AV.24.6km/h

8月13日
6:20起床。相変わらずどんよりしていますが、所々に明るい空が見えます。涼しいので朝の散歩代わりに自転車で羽生の街中をポタリングしに出かけました。
羽生の市街地(旧市街地と言った方が良いのか)を路地に入り込んで走ってみると、ずいぶん空き家があり、朽ち始めている家もあったりしてショックです。商圏はR122沿いにできたイオンに完全に奪われシャッター街へと変貌を遂げつつあります。1時間で20kmほど走って帰宅。
さて、帰宅後、お盆の飾り付けなどを手伝って一区切りついたので帰ることにします。
11:10出発~県32~農道~県76~糠田橋~荒川CR~川島~釘無橋~入間川CR~豊水橋~R299沿いの道~飯能手前で雨のため折り返す~県195~入間~R463~県4~所沢~府中街道~国分寺辺り周回~府中~川崎街道~是政橋~多摩川CRで16:40帰宅。
P50_20170813_163540今日も雨を避けながらの走行となった
今日は雨は無いだろうと青梅経由多摩川CRのコースを想定して入間川CRからR299沿いを飯能に向かって走って行くと八高線手前で雨に遭遇。青梅方面は完全に煙って雨の中のよう。あわてて引き返し入間から川崎街道にそったコースで多摩川に出ました。無事多摩水道橋まで戻ってきましたがすぐ南には雨脚を垂らした灰色の雲。あぶないあぶない。蒸し暑さだけが取り柄のへんてこりんな夏が続くのです。
走行時間:5h59m、距離:137.4km、AV.22.9km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

相変わらずの梅雨空の夏

5:40起床。あ~あ、小雨が降っています。今日から三連休ですがいきなりこの天気。
夏休みツーリングをキャンセルさせたノロノロ台風がやって来て北にスルッと抜けてくれれば南から夏の高気圧が復活して夏本番になると期待したのですが、新潟沖で動きが停まってつぶれ、湿った空気だけを残しました。そして再びオホーツク海の高気圧が冷湿な北東風を送り込み始め梅雨模様が継続です。ツーリング予定だった三陸方面は雨や曇りの天気が続き、この一週間の日照が数時間しかありません。ツーリングをキャンセルしたのは正解だったなぁと自分の判断を評価しているのですが、果たしてこの夏に再出発できる時が来るのでしょうか。
平日の間に夏風邪を治し、この三連休を利用して羽生にお盆帰省しようと考えていましたが昼までに路面も乾かず今日はあきらめです。昼過ぎにやっと乾いてきたので近所を走ることにしました。
13:30出発~多摩川CRで二子玉川~八高線鉄橋間往復して16:50帰宅。
時々弱い霧雨を浴びながらでしたが、羽生までの最短ルートと同じ距離を走っていました。行けば行けたかもしれないですが、今日は雨のせいにして終了です。
走行時間:3h13m、距離:84.1km、AV.26.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

夏休みツーリングを延期

4:30起床。相変わらず雲の多い天気です。
先週土曜日の夕方からの土砂降りのあと、一年で一番暑い時期だというのにオホーツク海方面に高気圧が現れ関東地方に涼しい空気を送り込むようになりました。おかげで夏はどこかに行ってしまいどんより曇り空の天気が続きました。ようやく週末にかけて夏が戻ってきたかなと思ったら迷走台風が急にやる気を出して九州から日本列島をうかがう動き。この土日から一週間の夏休みツーリングを企てていたのですが天気が怪しくなってきたので急遽キャンセルしたのでした。まぁキャンセルといっても電車も宿も何の予約も取らない旅なので全然問題ないんですけど。そうしたら気が抜けてしまったのか夏風邪で喉が痛く満足に走れない週末となりました。
P50_20170806_144010夏雲が湧く
関東地方が梅雨明けしてから半月以上が経ちますが、まともに一日中晴れたのはたったの1日しかありません。そんななかで今日は雲が多いながらも久し振りに日差しが多い一日。部屋でおとなしくしていましたが足は元気なので我慢できず午後から日光消毒を兼ねて軽く多摩川沿いを走りました。やっぱり自転車で風を受けて走ると涼しいし気持ちいいですね。空にはあちこちににょきにょきと入道雲が湧きたっていました。その雲の底は黒く雨脚が垂れ下がっています。今日の雲の流れは北を志向していたので多摩川を走っている分には襲われる心配も無く、力強い雲の造形を遠目に楽しんだのでした。
さて、延期した夏休みツーリングはいつにしましょうか。今年はもうへんちくりんな天気の夏が決定的なのであんまり期待していませんが・・・。
この週末の走行距離:130kmくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »