« 梅ヶ谷峠のち雷雨 | トップページ | おでこから流れる汗をいかに処置するかを実証する1泊2日の旅 »

2017年8月20日 (日)

八王子のちっちゃい峠越えでお茶を濁す

5:40起床。どんより曇り空です。いつものことです。どんより空の天気が安定して続いています。晴れて暑くならなくても結構です。
Map20170820_01今日のコース
昨日あれだけ雨が降ったにもかかわらず、朝から路面は乾いていました。今日はにわか雨はなさそうだし、早めに出発して走行不足の8月の距離を稼いでおかなくてはなりません。目標は八王子から相模川沿いに湘南海岸に出て江の島から北上して戻って来るコースでしたが・・。


6:30出発~多摩川CR~二子玉川折返し
P50_20170820_072451二子玉川の河川敷はゴミだらけではないか!
昨日の雷雨で中止となった二子玉川まで様子を見に行ってみましたが、あきれるほどの残置ゴミ。ゴミの集積所が用意されているにもかかわらず、雷から逃げたっきりで戻ってかたずけもしなかったのね。なさけない。



~府中四谷橋~浅川CRに入って小雨を検知して多摩川CRに乗り換えて多摩大橋。南の空はどんより感が半端なく小雨模様らしいので当初予定のルートは破棄。いつものように多摩川水系に張り付いた走行となりました。
~府中四谷橋まで戻る~浅川CR~陣馬街道~秋川街道~戸沢峠~小峰峠~五日市~都7~都165~羽村~多摩川CRで二子玉川折り返して16:30帰宅。
このペースでは史上最低の8月となりそうです。
走行時間:7h26m、距離:176.2km、AV.23.6km/h

|

« 梅ヶ谷峠のち雷雨 | トップページ | おでこから流れる汗をいかに処置するかを実証する1泊2日の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/65689349

この記事へのトラックバック一覧です: 八王子のちっちゃい峠越えでお茶を濁す:

« 梅ヶ谷峠のち雷雨 | トップページ | おでこから流れる汗をいかに処置するかを実証する1泊2日の旅 »