« 荒崎のシマシマを見る | トップページ | 土肥からの帰りは山伏峠越え »

2017年10月10日 (火)

土肥さざ波キャンプ場へ

今週末は何もせずとも3連休であるにもかかわらず、初日の7日は午前中雨降りとなりました。先週は4連休にしたのに初日が雨で潰されたのに続き雨の妨害が続きます。8日、9日で西伊豆土肥キャンプの予定があり、ついでにどこかに回ろうかと考えていましたが適わず、一泊だけのキャンプツーリングとなったのでした。
10月8日(日)
4:50起床。雲がややありますが晴れているようです。今日は毎年恒例の自転車とバイクと車のキャンプツーリングで西伊豆の土肥キャンプ場集合です。
Map20171008_01今日のコース
土肥キャンプ場に自宅から自走で向かうのは2011年以来。どのようなコースをとっても2回の峠越えが待ち構えています。日没の早くなったこの時期なるべく早く到着したいので自宅からの最短、最小負荷コースと思われる御殿場を越えて伊豆半島に侵入するコースを選択しました。


5:30出発~都3~都57~境川CR~町田~県51~7:10厚木~R246~松田~県72~8:40山北駅(71.7km)~県76
山北あたりでは「~ ツール・ド・ニッポン2017 ~あしがらロングライド around 開成」という自転車のイベントが行われていて、コース案内の人が各所に立っていました。僕の自転車にはリアキャリアにシュラフの入った大きなバッグがゴムロープで括られていて、一目にイベント参加者ではないと分かってもらえるはずですが、進路に当たる山北駅から酒匂川に沿った県76では、こっちこっちと進路を指示してくれるのでした。
~R246~駿河小山~県149~足柄~県76~9:50御殿場(92.3km)~県394~裾野~県21~10:30三島(113.2km)~R136
P50_20171008_113345狩野川
御殿場から三島の区間は20km以上に渡って快適なダウンヒルでした。三島から修善寺までの平坦区間で足を回復させて最後の船原峠越えに備えます。




~修善寺~県349~R139~12:50船原峠(149.2km)
P50_20171008_124716船原トンネル
ここを越えればもう今日は上り坂はありません。まだ13時前で予想外に順調に来てしまいました。トンネルは1km以上の長さがありますが、交通量は少なく怖い思いはしません。ちなみにトンネルは旧道の船原峠の約100m下を通っています。ここの標高(480m)は通ってきた御殿場(455m)の標高よりもちょっとだけ高いのでした。

P50_20171009_074058駿河湾が見えた
トンネルを抜けて少し下ると左手に土肥に向かって下る国道とその先に駿河湾見渡せました。今日ずっと走って来て初めて海を目にしました。もはやペダルを回す必要は無く着いたも同然です。



~R136で13:10土肥着。
P50_20171008_144206信じられませんが、自転車の僕が最初の到着でした。15分後に消防団副団長の車、40分後に電気工事士と子ども会会長親子がバイクで到着。これで自転車とバイクと車のキャンプツーリングは成功です。
キャンプ場は大盛況でこれまで6回利用していますが経験の無いほどの密度のお客さんでした。バイクでキャンプに来ている人が一番多かったですね。次に車、自転車は僕一人でした。海釣りができて温泉があってコンビニ至近で国道脇なのに意外と静か。後ろが山に囲まれ強風にあおられることも無く、狭いけれどもフリーサイトという他になかなか無いありがたいキャンプ場です。
走行時間:6h34m、距離:160.1km、AV.24.3km/h


|

« 荒崎のシマシマを見る | トップページ | 土肥からの帰りは山伏峠越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/65901256

この記事へのトラックバック一覧です: 土肥さざ波キャンプ場へ:

« 荒崎のシマシマを見る | トップページ | 土肥からの帰りは山伏峠越え »