« 日高市亀屋の栗こま娘を買いに行く | トップページ | 養老川遡上 »

2017年10月 3日 (火)

房総東海岸を目指す

今回は28日、29日と夏休み2日を付けて4連休としたものの、28日は雨にやられて夏休みの一日が無駄死に。29日ようやく晴れ、その先土日も晴れの予報が出たので3日間で房総半島に行くことにしました。

9月29日(金)
4:50起床。晴れています。フロントバッグに2日分の着替えを放り込んで明るくなるのを待ちます。
Map20170929_01今日のコース
房総の東海岸を目指します。最終目的地は白子ですが、少しでも北の海岸を目指します。千葉県北西部は平日の道路混雑が、中央部は丘陵地帯のアップダウンが、海岸地帯では海風が最大の敵となります。



5:50出発~多摩川CR~羽田~平和島~海岸通り~晴海通り~R357沿い~8:10葛西臨海公園(51.3km)~江戸川CR~江戸川水門~行徳橋~県6~本八幡~R14~船橋~R296~新川CR~印旛沼CR~R464~成田山新勝寺
R296は使えませんねぇ。船橋から八千代にかけての平日のR296は交通量多く道が狭く信号が多く渋滞。歩道も人とすれ違えないくらい狭く全く使い物になりませんでした。新川を渡ったところでCRに逃げましたが、これなら最初から花見川CRから来た方がずっと早かったのです。
P50_20170929_114237成田山新勝寺の総門
2007年完成の大林組謹製の総ケヤキ造りの立派な門でした。今のところ特に願い事は無いので参拝はせず先を急ぎます。





~県44~県62~R296~県74~広域農道
成田から先は予想通り丘陵地帯のアップダウンの繰り返しが待っていました。
P50_20170929_131839匝瑳市の茅葺民家
まわりを緑の山に抱かれて茅葺の民家が建っています。スバラシイ。





~県56~県104~旭市~県35~14:30足川浜海岸
P50_20170929_143352東海岸に到達
飯岡の刑部岬までわずか6kmほどの海岸に到達しました。彼方に屏風ヶ浦の台地が見えます。今日は北東の風が吹き波が高く、飛沫となった波しぶきが飛んできます。自転車が錆びるので早々に内陸に逃げました。



~ひたすら県30
P50_20170929_154737ナマつりえさ自販機
県道の道端につりえさの自販機を発見。しかもナマのえさです。残念なことに自販機はすでに死んでいました。一番高い餌は700円、他は500円の物が4種類あったようですが、どのような餌だったのかは不明です。ナマだから生きていたゴカイとか蛹とかを売っていたのでしょうか。


~16:30白子海岸着。
走行時間:8h56m、距離:210.6km、AV.23.5km/h

| |

« 日高市亀屋の栗こま娘を買いに行く | トップページ | 養老川遡上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総東海岸を目指す:

« 日高市亀屋の栗こま娘を買いに行く | トップページ | 養老川遡上 »