自転車旅2017

2017年9月22日 (金)

3連休にしたものの

5:40起床。雲が多いですが朝日が差しています。今年は8月の立秋頃から秋雨が始まったので彼岸花の開花も例年より2週間くらい早く、多摩川堤防に咲く花はすでに茶色くしおれて焦げているのでした。今日はバラバラで取るしかなくなった夏休みの一日をくっつけて3連休としたものの昼過ぎから雨の予報となっており、先週の3連休に引き続き結局どこにもツーリングに行けない週末となったのでした。それでも午前中を有効に使って青梅の成木あたりまで栗を買いに行けるかと考えたのでした。
6:20出発~多摩川CR~7:20国立で雨を検知。
P50_20170922_071822朝から雨ではないか!
国立の中央道あたりまで来ると早くもポツポツと雨に遭遇。南岸低気圧がもたらす午後からの雨の前に、湿った風のぶつかり合いによって雨雲が先行して発生し予想外に早い雨となったようです。このまま先に進むと雨雲にかぶられるので一旦退却


反転して是政橋まで戻ると、橋の下流でも雨が降ったようで路面ウェットなので反転して上流へ~府中四谷橋~浅川CR~多摩川右岸CR~先ほどの雨雲により路面ウェットのためやる気を失い立日橋を渡って左岸CRで多摩河原橋まで戻ると、強い日差しが差し始めやる気を取り戻す~多摩川右岸CR~是政橋~多摩川CR~10:00羽村折り返し(88.1km)
一時的に天気が回復したものの、空は午後からの雨に向けてどんよりとし始めたため栗はあきらめ羽村から帰ることに。
P50_20170922_102421_01昭島ねこ
昭島ねこよ、乾いてるのは今のうちだぜ。梅雨~夏雨~台風+秋雨といい加減にしてよ。





~多摩川CRで11:50帰宅。
午後は断続的な雨となり終了。午前中で100km以上走ったものの多摩川CRを右往左往しただけでした。
走行時間:5h16m、距離:130.2km、AV.24.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

80000kmになった

先週末はようやく夏休みを1日使って稲刈りに行ってきました。400kmほど走ったのをブログに書いてアップしようとした寸前にWindowsUpdateの自動再起動が始まり全てが消し飛んでしまいました。もう一度書く気力が起こらずこのままお蔵入りの気がします。
さて今日は朝から台風一過の快晴の青空が広がっていました。しかしまだ名残の南西風がちょっと強く吹いていたのでしばらく様子見。
9:50出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~青梅坂~都53~吹上峠~都193~松ノ木TN~都53~都193~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで15:50帰宅。
ようやく休日に真夏の天気に恵まれました。東京で休日に9時間以上日照時間があった日は実に7月22日以来、ほぼ2カ月ぶりのことなのでした。まだ蝉の声が残っていますが先週にはまんじゅしゃげの花も咲いてしまってCR沿いは秋の風情。すっかり秋の涼しい気候になじんでしまった体には急に訪れる真夏日は厳しすぎます。
P50_20170918_1000398万キロに達した
出発してしばらくして現在の自転車での走行距離が8万キロに達しました。写真では”00000”のように見えますが2012年8月から5年と1カ月ほどかかりました。7万キロを超えたのが今年の1月22日でしたから、この1万キロにちょうど8カ月かかったことになります。この夏はロクに走れなかった割にはまずまずです。

走行時間:5h19m、距離:122.8km、AV.23.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

雨の心配の無い休日がやっと来た

5:30寒さで目覚めました。久しぶりの快晴の朝です。台風が東海上を北上し北からの空気を引っ張り込んでくれたおかげで蒸し暑くじめっとした空気が吹き払われて冷やかでカラッとした空気に入れ替わりました。気温は10月初め頃の16℃くらいしかありません。腐った夏の天気のせいで8月の走行距離はとうとう2004年以来の最低を更新してしまいました。9月最初の週末の始まりの昨日も雨のスタートとなりました。幸い午後から晴れたのでちょっと走れましたが、去年の9月も秋雨で散々な結果でした。今年はどうでしょうか。
Map20170903今日のコース
久しぶりに雨の心配の無い一日のようなので走行不足を少しでも解消するために長距離走です。





6:30出発~多摩川CR~多摩川原橋まで周回~多摩川CR~羽田~昭和島~海岸通り~晴海通り~R357歩道~9:50葛西臨海公園(68.1km)~荒川CR
P50_20170903_122920早くも秋晴れ
日が高くなって気温も上がりましたが湿度が低いので走っていて爽やかです。おでこの汗防止のヘッドバンドをしてきましたが不要なくらいです。好天を待ちかねたように多摩川も荒川も自転車乗り、ジョギング、散歩の人々で大賑わいでした。



~12:00羽根倉橋(114.4km)~荒川CR~入間川沿い~釘無橋~入間川CR~豊水橋~R299沿いの道~飯能~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~15:10羽村休憩(177.3km)~多摩川CRで17:10帰宅。
P50_20170903_162018稲城ねこ
毛皮も乾いてやれやれですな。






走行時間:9h11m、距離:216.6km、AV.23.5km/h
P50_20170903_172629チェーンチェッカー
帰宅すると注文しておいたチェーンチェッカーなるものが届いていました。チェーンの伸び具合を測定する物差しみたいなものです。去年の6月に交換してからもう18800km走り込んで最近加速時に時々コマ飛びするようになったし、あまり使わない重いギヤに入れるとちょっとゴリゴリ感が出てきたのでさっそく測定してみました。0.75の目盛の振ってある側をチェーンに当てて見るとギリギリ途中で引っかかりました。数か所測定してほぼ同じ結果なのでもうちょっと使えそうですが、0.75というのは伸び率で%のようです。0.75%伸びるということはチェーンが114コマだとすると0.855コマ伸びたということですから、ほぼ1コマ分伸びているということになりますね。これではギヤの方を削り始めてしまいます。そろそろ交換ですね。でも前回のチェーン交換よりチェーンの寿命が2倍くらい延びました。チェーンオイルをバイク乗りヨシダ君提供の円陣家至高:製CPOに変えた効果と思われますが、このオイルは当たりだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

八王子のちっちゃい峠越えでお茶を濁す

5:40起床。どんより曇り空です。いつものことです。どんより空の天気が安定して続いています。晴れて暑くならなくても結構です。
Map20170820_01今日のコース
昨日あれだけ雨が降ったにもかかわらず、朝から路面は乾いていました。今日はにわか雨はなさそうだし、早めに出発して走行不足の8月の距離を稼いでおかなくてはなりません。目標は八王子から相模川沿いに湘南海岸に出て江の島から北上して戻って来るコースでしたが・・。


6:30出発~多摩川CR~二子玉川折返し
P50_20170820_072451二子玉川の河川敷はゴミだらけではないか!
昨日の雷雨で中止となった二子玉川まで様子を見に行ってみましたが、あきれるほどの残置ゴミ。ゴミの集積所が用意されているにもかかわらず、雷から逃げたっきりで戻ってかたずけもしなかったのね。なさけない。



~府中四谷橋~浅川CRに入って小雨を検知して多摩川CRに乗り換えて多摩大橋。南の空はどんより感が半端なく小雨模様らしいので当初予定のルートは破棄。いつものように多摩川水系に張り付いた走行となりました。
~府中四谷橋まで戻る~浅川CR~陣馬街道~秋川街道~戸沢峠~小峰峠~五日市~都7~都165~羽村~多摩川CRで二子玉川折り返して16:30帰宅。
このペースでは史上最低の8月となりそうです。
走行時間:7h26m、距離:176.2km、AV.23.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

梅ヶ谷峠のち雷雨

4:30目覚めましたが真っ暗です。もう日出時刻は5時台になっていておまけに曇っているのです。明るくなるまで二度寝です。
6:00起床。やっぱり曇っています。ちょっと靄のかかったような湿度の高い朝です。まぁこの夏のいつもの天気なのでガッカリもしなくなりましたが。
Map20170819_01_2今日のコース
6時に起きて朝食を食べ、新聞を読んでナンプレを解いてまったりしていたらあっという間に8時前。この時間からでは大して走れないなと思いながらも急いで出発準備。午後は雷雨の予報もあるので空を見上げながら多摩川沿いを走ることにします。


8:00出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~日向和田~梅郷~都45~都238~梅ヶ谷峠~都251~秋川街道~五日市~都7~都165~羽村~多摩川CRで二子玉川折り返して15:50帰宅。
P50_20170819_151614二子玉川
昼前から雲が多いながらも青空が広がり、一週間ぶりに太陽光を浴びることができました。梅ヶ谷峠を越えて羽村の堰まで戻ると積雲は次第ににょきにょきと大きく高くなり始めたので帰途に着きました。多摩水道橋まで戻ってもすぐに雨はなさそうなので二子玉川まで往復。いつの間にか塔のようにそびえた雄大積雲が現れ、雲の底は真っ黒。今日は二子玉川の花火が予定され花火見物の陣地取りが行われ、CR上を会場へ向かう浴衣姿のお姉さんたちが眺められました。
P50_20170819_164106雷雲襲来
一旦家に戻って冷たい水をキューッと飲んで一息ついていると北の空が真っ黒に変化しているのに気付き、ちょいと多摩川まで出て見たところ、空は劇的に悪化していたのでした。南側は青空ですが北側は低層の雲の隙間から仏塔のようにそびえたつ積乱雲の頭が見え雲の底は真っ黒で雷光がビシビシ縦に落ちています。しばらく土手に座って眺めていましたが、どうやら接近しているようで雷鳴が大きくなってきたので急ぎ撤退。この写真のあと15分で土砂降りとなりました。雷雲は多摩川に沿って羽田、横浜方向に流れたようで二子玉川も雷雨に襲われ花火大会は中止となっていました。浴衣姿のお姉さんたちは避難できたのでしょうか。あのあたりは民家ばっかりだから避難する場所も無いですよね。かわいそうにずぶ濡れになった人も多かったのでは。たまに晴れて気温が上がればこのありさまで、本当に今年の湿った夏はロクでもない天気ばかりです。
走行時間:6h56m、距離:164.1km、AV.23.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

雨の止み間にお盆帰省に行って来る

8月12日
6:00起床。相変わらずの雨降りの朝。
7日が立秋だったので、梅雨空ではなく秋雨空ですね。明日は三連休の中で一番天気がよさそうな予報なので、今の雨が止んで路面が乾いたら自転車でお盆の帰省をしてくることにして二度寝に入りました。
9:30起床。二度寝にしてはずいぶん寝てしまいました。雨は止んでいます。路面はまだしっとり。レーダーを見ると西東京市付近を中心に雨雲が残っていました。真っ直ぐ北上するのはやめて青梅方面に迂回して入間川、荒川で熊谷に出るコースを取ることにして出発準備。
Map20170813_012日間のコース
青:12日、赤:13日
10:30出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~都249~都181~都63~入間~R463~R299~豊水橋~入間川CR~川島町~荒川CR~熊谷~県128~利根大堰~利根川CR~16:40羽生着。
入間川CRに出る頃にはだいぶ天気が回復して日差しを浴びることができました。
走行時間:5h22m、距離:132.2km、AV.24.6km/h

8月13日
6:20起床。相変わらずどんよりしていますが、所々に明るい空が見えます。涼しいので朝の散歩代わりに自転車で羽生の街中をポタリングしに出かけました。
羽生の市街地(旧市街地と言った方が良いのか)を路地に入り込んで走ってみると、ずいぶん空き家があり、朽ち始めている家もあったりしてショックです。商圏はR122沿いにできたイオンに完全に奪われシャッター街へと変貌を遂げつつあります。1時間で20kmほど走って帰宅。
さて、帰宅後、お盆の飾り付けなどを手伝って一区切りついたので帰ることにします。
11:10出発~県32~農道~県76~糠田橋~荒川CR~川島~釘無橋~入間川CR~豊水橋~R299沿いの道~飯能手前で雨のため折り返す~県195~入間~R463~県4~所沢~府中街道~国分寺辺り周回~府中~川崎街道~是政橋~多摩川CRで16:40帰宅。
P50_20170813_163540今日も雨を避けながらの走行となった
今日は雨は無いだろうと青梅経由多摩川CRのコースを想定して入間川CRからR299沿いを飯能に向かって走って行くと八高線手前で雨に遭遇。青梅方面は完全に煙って雨の中のよう。あわてて引き返し入間から川崎街道にそったコースで多摩川に出ました。無事多摩水道橋まで戻ってきましたがすぐ南には雨脚を垂らした灰色の雲。あぶないあぶない。蒸し暑さだけが取り柄のへんてこりんな夏が続くのです。
走行時間:5h59m、距離:137.4km、AV.22.9km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

相変わらずの梅雨空の夏

5:40起床。あ~あ、小雨が降っています。今日から三連休ですがいきなりこの天気。
夏休みツーリングをキャンセルさせたノロノロ台風がやって来て北にスルッと抜けてくれれば南から夏の高気圧が復活して夏本番になると期待したのですが、新潟沖で動きが停まってつぶれ、湿った空気だけを残しました。そして再びオホーツク海の高気圧が冷湿な北東風を送り込み始め梅雨模様が継続です。ツーリング予定だった三陸方面は雨や曇りの天気が続き、この一週間の日照が数時間しかありません。ツーリングをキャンセルしたのは正解だったなぁと自分の判断を評価しているのですが、果たしてこの夏に再出発できる時が来るのでしょうか。
平日の間に夏風邪を治し、この三連休を利用して羽生にお盆帰省しようと考えていましたが昼までに路面も乾かず今日はあきらめです。昼過ぎにやっと乾いてきたので近所を走ることにしました。
13:30出発~多摩川CRで二子玉川~八高線鉄橋間往復して16:50帰宅。
時々弱い霧雨を浴びながらでしたが、羽生までの最短ルートと同じ距離を走っていました。行けば行けたかもしれないですが、今日は雨のせいにして終了です。
走行時間:3h13m、距離:84.1km、AV.26.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

夏休みツーリングを延期

4:30起床。相変わらず雲の多い天気です。
先週土曜日の夕方からの土砂降りのあと、一年で一番暑い時期だというのにオホーツク海方面に高気圧が現れ関東地方に涼しい空気を送り込むようになりました。おかげで夏はどこかに行ってしまいどんより曇り空の天気が続きました。ようやく週末にかけて夏が戻ってきたかなと思ったら迷走台風が急にやる気を出して九州から日本列島をうかがう動き。この土日から一週間の夏休みツーリングを企てていたのですが天気が怪しくなってきたので急遽キャンセルしたのでした。まぁキャンセルといっても電車も宿も何の予約も取らない旅なので全然問題ないんですけど。そうしたら気が抜けてしまったのか夏風邪で喉が痛く満足に走れない週末となりました。
P50_20170806_144010夏雲が湧く
関東地方が梅雨明けしてから半月以上が経ちますが、まともに一日中晴れたのはたったの1日しかありません。そんななかで今日は雲が多いながらも久し振りに日差しが多い一日。部屋でおとなしくしていましたが足は元気なので我慢できず午後から日光消毒を兼ねて軽く多摩川沿いを走りました。やっぱり自転車で風を受けて走ると涼しいし気持ちいいですね。空にはあちこちににょきにょきと入道雲が湧きたっていました。その雲の底は黒く雨脚が垂れ下がっています。今日の雲の流れは北を志向していたので多摩川を走っている分には襲われる心配も無く、力強い雲の造形を遠目に楽しんだのでした。
さて、延期した夏休みツーリングはいつにしましょうか。今年はもうへんちくりんな天気の夏が決定的なのであんまり期待していませんが・・・。
この週末の走行距離:130kmくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

1000円靴下に効果はあるのか

4:40起床。雲が多いながらも切れ間も見られます。夏のような梅雨が明けたら梅雨のような夏が始まってしまいました。今年もへんちくりんな夏になってしまいそうです。
さて、夏休み自転車ツーリングに向けて、かねてから懸案であった靴下問題を解決すべく、清水の舞台から飛び降りる覚悟で先週自転車屋に行き、自転車専用ソックスとやらを購入しました。
P50_20170722_061003パールイズミのクールネスソックス
定価1200円もします。でも一番安いモデルで、しかも安売りしていたので消費税込みで1037円でした。いつもユニクロの3足990円靴下はいて走っている身としては靴下が1足1000円もするんかい?と感じてしまうのです。しかも自転車用で1000円は激安で2000円を軽く超えるのが当たり前のようです。では何が問題で自転車用に手を出したのかというと、洗濯後の乾きが悪いのです。乾燥機にかけても綿が使われているのでしっとり感が残っています。ツーリングで連日走るのには速乾性が大事。で、自転車用はポリエステル、ナイロン、ポリウレタンが素材で乾きに問題なし。これで走行が早くなればさらに良いのですが・・・。
Map20170729_01今日のコース
先週末はいろいろあって二日で200kmちょっとしか走っていないので、今日は200km走を目指しました。天気は午後に不安定らしいのでいつもの荒川・入間川・多摩川を周回する平地を走るコースです。



5:30出発~多摩川CR~羽田~昭和島~海岸通り~晴海通り~R357歩道~9:10葛西臨海公園~荒川CR~羽根倉橋~荒川CR~入間川北岸沿い
P50_20170729_114404すでに雨雲発生
葛西臨海公園から荒川CRに入ると日差しが出て気温上昇。今日も川島のホンダエアポート近くの商店でガリガリ君をかじって夏を満喫したのですが、入間川に戻ると、これから向かう飯能方面に黒雲が広がり、雲の底からは雨脚が垂れているのが見えます。


~入間川CR~初雁橋で正面に降雨帯があり回避~太田街道~川越~狭山~所沢~多摩湖~東村山~東大和~小平~立川~多摩川CRで空を見上げながら15:40帰宅。
迂回のおかげでポツポツ雨程度で無事帰宅できましたが、帰宅後20分もすると土砂降りの雨となりました。危なかった~。
なお、靴下の走行への効果は予想通り何も感じられませんでした。靴下で早く走れるようになったら画期的ですよね。普段の日帰り旅はユニクロ靴下で十分ということです。
走行時間:9h00m、距離:220.7km、AV.24.5km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

御嶽渓谷で涼む

4:50起床。熱帯夜が明けました。薄雲の広がる空ですが太陽光を遮るほどではありません。今日も暑くなるようなのでできるだけ涼しい所へ。
Map20170716今日のコース
奥多摩湖方面を目指したのですが、連日の暑さでもう夏バテ気味で御嶽橋下の多摩川の河原で涼んだのでした。





5:40出発~多摩川CR
P50_20170716_061220狛江の堤防上舗装工事
黒いアスファルト舗装が白い舗装に変わっていました。車止めも設置済み。もともとこの手前の多摩水道橋の入り口にも車止めがあるので車は入ってこれないのですが。そんなことよりも問題は青い標識です。堤防上は歩行者、堤防下の従来の道は自転車という住み分けにしようとしています。ならば下の道のデコボコ舗装も直してほしいわ。

~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~9:20御岳休憩
P50_20170716_094844御嶽橋の下
熱帯夜明けの生ぬるい空気が多摩川上流から川風となって流れてきます。微風ですがネットリとまとわりついて粘度の高い液体の中を進んでいくようでスピードが乗りません。羽村の堰に着くまでにすでに缶コーヒーを注入して各所で休憩を取るほどへたれてしまい奥多摩湖は夢のまた夢。はるか手前の御嶽駅前の御嶽橋の下で缶コーラを飲みながら30分以上まったり。多摩川の水は思ったより冷たく川面を吹き渡る風にはわずかに涼が感じられます。
~都45~大入林道~10:50梅ノ木峠
P50_20170716_105157梅ノ木峠
このまま帰ったのではちょっと走り足りないので近くの梅ノ木峠を越えました。青梅市側の上りはいつもジメジメ濡れていた記憶があるのですが、ここしばらくの暑さで路面は乾いていました。しかし、思った以上にへたれていたので汗びっしょりになってやっと辿り着いた感じ。標高は600mちょっとで風に爽やかさは感じられませんでしたが、五日市に下ってみて峠は涼しかったんだと実感できました。

~大入林道~都184~都31~五日市~都165~都29~羽村~多摩川CRで14:20帰宅。
走行時間:6h10m、距離:127.2km、AV.20.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧