« 入山峠越え | トップページ | サングラスの弦が折れたこと »

2018年4月14日 (土)

味方にしたはずの南風にやられる

5:20起床。目が覚めると部屋が90度回転していました。いや、寝相が悪く自分が布団からずり落ちて首が曲がっていたのでした。あー首が痛い。寝違えたようです。すでに日出時刻を過ぎて外は明るくなっています。窓を開けると低い雲が広がりどんより曇り空。でも天気予報では夕方まで雨の心配はなさそう。午後から南風が強まると言っています。
Map20180414今日のコース
朝のうちは弱い北風なので湘南まで行って強まる南風にのって帰って来るコースです。





6:20出発~多摩川CR~関戸橋~都18~野津田~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134
P50_20180414_093156_01片瀬の海岸に出て見た
江の島に寄らなかったのでR134外れてちょっと海岸に出て見ました。江の島は神奈川のモン・サン=ミシェルのようなたたずまいです。
まだ南風は微風なのでR134で湘南大橋を目指します。



~湘南大橋~R129~県~厚木~相模川沿い~県48
P50_20180414_113611_01相模原市田名あたり
湘南大橋を渡る頃には良い感じで海からの風が吹き込み始めていました。今日は道幅の広いR129を選択。目論見通りほぼ真後ろからの追い風となりました。
県48走行中家並みの隙間に一面の紫がちらっと見えたので県道から外れて見に行ってみました。そこはには畑に植えられた何らかの野菜が成長して花を咲かせていたのでした。

~町田街道~浅川CR~陣馬街道~下恩方~都61~戸沢峠~都32~小峰峠
P50_20180414_132500_01小峰峠
浅川CRまで戻ってきたのが12時過ぎ。追い風でかなり進捗が良いのでもう少し走って行くことにして羽村経由で帰ることにしました。しかし午後になって味方であった南風が暴力的に強まってきました。多摩川CRでは強敵に変身して家に着く頃にはエネルギーをほとんど吸い取られてヘロヘロになっていたのでした。最後に自転車を3階まで担ぎあげるが辛いこと辛いこと。

~五日市~都7~都165~都29~羽村~多摩川CRで16:50帰宅。
寝違えた首は走っているうちにほぐれるかと思っていたのですが帰ってもちょっと首を右にひねると痛いのでした。
走行時間:8h57m、距離:203.7km、AV.22.7km/h

|

« 入山峠越え | トップページ | サングラスの弦が折れたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/66611240

この記事へのトラックバック一覧です: 味方にしたはずの南風にやられる:

« 入山峠越え | トップページ | サングラスの弦が折れたこと »