« 味方にしたはずの南風にやられる | トップページ | 紀伊半島周遊の旅 »

2018年5月 3日 (木)

サングラスの弦が折れたこと

大型連休前の週末、毎年恒例の稲の種まき作業に4月21、22日に一泊二日で羽生に自転車で労働に向かいました。
往路荒川CRの吉見運動公園で休憩時にサングラスを外そうとしたところヘルメットのベルトにちょっと引っかかった感じがあったあと、ポキッと弦が折れました。
P50_20180503_154951_01折れたOGKサングラスの弦
幸いこの日は風は弱く虫もいない時期なのでサングラス無しでも問題は起こりませんでした。記録によれば2008年7月から使用してきたもので、ノーズパッドの交換や補修レンズの交換をしながら使い続けてきたものでした。10年も使えば紫外線による劣化で弾力性を失い折れやすくもなります。いろいろな所へ一緒に行き、走りながらこのサングラスのレンズ越しにたくさんの景色を眺めてきました。長い間お疲れ様。ということで、まだ補修レンズやノーズパッドは在庫があるため貧乏性な僕はプラスチックテープで補強して羽生での農作業時専用のサングラスとして第2の人生を与えることにしました。
大型連休がすぐそこに迫っていただけに、次世代サングラスはロクに検討もせず会社帰りにまたもやOGKのサングラスを購入したのでした。

|

« 味方にしたはずの南風にやられる | トップページ | 紀伊半島周遊の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/66679581

この記事へのトラックバック一覧です: サングラスの弦が折れたこと:

« 味方にしたはずの南風にやられる | トップページ | 紀伊半島周遊の旅 »