« 名古屋から志摩まで | トップページ | 熊野市に向かう »

2018年5月16日 (水)

尾鷲市に向かう

4月29日(日)2日目
4:50起床。晴れていますが何となく靄がかかっています。海沿いである割には気温が下がっていてヒンヤリ感じます。同室者を起こさぬようこっそりと部屋を抜け出して出発準備。
Map20180429_01今日のコース
志摩半島の南側リアス式海岸沿いを熊野市まで走ります。起伏に富む海岸線コースです。上っては下りの繰り返しを覚悟。まずは午前中で尾鷲までの行程を消化できれば熊野までは余裕でしょう。



5:20出発~県61~磯部~県16~R260~南伊勢町~小方竃から林道寺倉線~行き止まりでR260まで戻る
P50_20180429_060058_01霧に包まれる
出発してしばらく走り近鉄線志摩磯部駅近くのコンビニで朝食。そこから県16で西に向かうとたちまち濃い霧につつまれました。両側に田んぼが広がっていてカエルの声だけ響いてきて50m先も見えないくらいの濃霧で、走行しているうちにウィンドブレーカーもしっとり。南伊勢町の海岸線に出る頃には霧の領域から脱して入り組んだ海岸線のアップダウンとの戦いが始まりました。

P50_20180429_084527_01林道寺倉線は行き止まりだった
ずっとR260で何度かの峠とトンネルをクリアしてきて少し飽きて来たので小方竃という所から入江沿いに寄り道してみました。林道寺倉線に入って100mくらいの峠をこえて海岸に下り切ったところで林道は舗装が終わり荒れたダートになっていました。どうもこの先進んでもR260に戻らないようなので泣く泣く来た道を引き返しました。林道入口から往復で11kmと高度差200mのロス。この先続くアップダウンを考えると国道県道以外には踏み込まないことを心に誓ったのでした。
~R260~栃木竃~旧道~R260~10:20紀伊長島駅(84.3km)~R42~11:50尾鷲駅(111.3km)昼食
P50_20180429_092409_01ニラハマ展望所
高いところまで上らされると入り組んだ湾の景色が広がります。キツイけどきれいな風景。そして再び海岸線まで一気の急降下。湾に浮かぶ四角い枠は養殖生簀。四角い台は釣り客用の筏のようです。漁船が釣り人を連れて来て下ろして引き返して行きました。


P50_20180429_094207_01ときにはトンネル
旧道は峠越えですが国道はある程度まで上るとトンネルで通過となります。自転車で国道トンネル通過はストレスなのですが、今日に限ってはラッキーと感じてしまいます。交通量も少なく苦になりませんでした。



P50_20180429_111831_01紀北町立上里小学校
2階建て木造校舎に見えたのでちょっと戻って撮影。白くて広いグラウンドときれいな2階建て校舎。





P50_20180429_115007_01尾鷲駅到着
お昼前になんとか尾鷲駅まで到着。途中行き止まりでロスしたものの挽回してほぼ予定通り。後半戦に備えて今日は昼をガッツリ食べるため駅前の食堂に入ってしばし休憩。

|

« 名古屋から志摩まで | トップページ | 熊野市に向かう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/66727644

この記事へのトラックバック一覧です: 尾鷲市に向かう:

« 名古屋から志摩まで | トップページ | 熊野市に向かう »