« カリストの影を見る 2020/08/28 | トップページ | 木星 2020/08/30 »

2020年8月30日 (日)

ガニメデの影を見る 2020/08/29

6:10起床。
寝坊しました。今日も暑くなる予報・・8月はずっと暑かったですが、涼しいうちに走っておきます。
7:10出発~多摩川CR ~是政橋折り返し~多摩川CR~R1多摩川大橋折り返し~多摩川CR~是政橋折り返して11:10帰宅。
走行距離:85km
出発が7時台というのは涼しさを楽しむには遅すぎました。
帰宅後、いつものジョッキで牛乳をキューっと。残りが1リットル1本になってしまい飲み放題は終了です。

昨晩は第3衛星ガニメデの影が木星面を通過するのを眺めました。
早めにベランダ天文台をオープンして木星を捉えると木星の脇にちっこいのが二つ寄り添っているのが見えたのですぐに撮影に入りました。
Jup_20200829_1906
8月29日19時06分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バローレンズ、ADC、ASI224MC
SharpCap 3.2、10ms、Gain=220、3500フレームを70%スタック、RegiStax 6でWavelet処理 

木星のすぐそばの衛星がガニメデ、ちょっと離れているのがイオです。イオの影が木星面に落ちています。
ガニメデは木星の衛星中最大で直径5262km。イオは3630km。この写真でもガニメデのほうが大きく写っているように見えます。6億6千万km先の1600kmの差が写るんでしょうか。
2つの衛星がほぼ同じ場所に見えていますが、空間的にはイオは木星から42万キロ上空、ガニメデはイオからさらに65万キロ手前にいて、その影は木星の前面を通過して画面左に伸びていることになります。
イオの影はこの後19:15に木星面を離れました。ガニメデの影は19:31に木星面に接してきます。もうちょっと早ければ2衛星の影が同時に木星面に見られたのに惜しかったです。2衛星同時の影という現象は今年に2回予報されていたのですが、全部悪天候で見られませんでした。


Jup_20200829_2051     
8月29日21時57分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バローレンズ、ADC、ASI224MC
SharpCap 3.2、10ms、Gain=220、3500フレームを70%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

空の透明度はとても良く、気流の乱れも時間がたつにつれ収まっていきました。ちょっと薄雲がかかったりしましたが、28日のような低空の雲が頻繁に去来するあわただしさもなくじっくり観察できました。
右にガニメデ、その影が木星面に落ちています。1枚目の写真イオの影と比べてずいぶん大きく写りました。
木星の写真を処理していると、つい模様を強調してしまってコテコテな木星になってしまいます。この写真もちょっと強調しすぎのような気がして反省。

| |

« カリストの影を見る 2020/08/28 | トップページ | 木星 2020/08/30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリストの影を見る 2020/08/28 | トップページ | 木星 2020/08/30 »