« 夕食中の星食鑑賞 | トップページ | 闘傷日記 58日目 »

2020年11月28日 (土)

エラスムス彗星 2020/11/28

朝になってから晴れる予報でしたが3時過ぎに目が覚めて外を見ると快晴状態だったので星見をしました。
エラスムス彗星が昇ってくるのは4時30分くらいなので、それまでは春の星座の中の銀河を電視観望で巡っていました。

M66_20201128_0359
11月28日03時59分 D=60mm、F=355mm、ASI224MC
SharpCap 3.2、5.0s×120フレームライブスタック、Gain450、縮小

しし座のM66(下9.7等)とM67(上9.6等)です。10分の露光時間で明るく写りました。M66は目を澄ましてみると渦巻のウデが見えます。


C2020s3_20201128_0532
11月28日05時32分 D=60mm、F=355mm、0.5×レデューサー、ASI224MC
SharpCap 3.2、1.2s×170フレームライブスタック、Gain350、縮小

すでに地平線付近から明るくなってきています。先日のように靄っぽくはないですが彗星の高度は10度足らずで条件は良くないです。相変わらず前の家の屋根にあるアンテナ線が視野の左上に入ります。
今日はモニターで見ていても彗星の右上に伸びる尾が明らかに見えました。写真でも結構長く伸びているようです。
彗星は左の6.3等星と比べても遜色ない明るさです。

| |

« 夕食中の星食鑑賞 | トップページ | 闘傷日記 58日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕食中の星食鑑賞 | トップページ | 闘傷日記 58日目 »