« 月と金星 2020/12/13 | トップページ | NGC253を撮る »

2020年12月14日 (月)

闘傷日記 73日目

せっかく本格的な冬型に変わってきたのに風のぶつかりと寒気により関東南部は午後からドン曇りになりました。
木星と土星の接近を連続で記録したいのに途切れ途切れです。

さて今日は3週間ぶりの整形外科での検診でした。
全回の診断以降ずっと普段通りの生活に戻しているので今更感はあるのですが念のためです。
レントゲン撮影を行いお医者さんの結果を拝聴。
「前回よりもしっかりとくっ付いている。まだ一部に影があるので完治ではないかな。」
だそうです。
確かに骨折部の黒い影は薄くなっていますが、端の方に一部濃い部分が残っていました。
普段の生活に影響はないですが、また自転車でコケるとかには注意しないといけませんね。

次回1か月後に再検診となりました。

ついでに昨夜の火星
Mar_20201213_1939
12月13日19時39分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー+28mm延長、ADC、ASI224MC
SharpCap 3.2、2ms、Gain=300 10000フレームを60%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

悪気流でボケてはいますが南極冠の存在はかすかにわかります。最接近の頃と比べると見かけの大きさは半分くらいにまで小さくなりました。

| |

« 月と金星 2020/12/13 | トップページ | NGC253を撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月と金星 2020/12/13 | トップページ | NGC253を撮る »