« 火星 2020/12/01 | トップページ | 闘傷日記 65日目 »

2020年12月 5日 (土)

火星 2020/12/05

今日もあのいやらしい関東沖の低気圧のせいで真冬並みの寒さ。まあ寒さは良いのですが日差しがないのが応えます。今年は秋雨シーズンが終わってからから東シナ海で発生する前線を伴う南岸低気圧の通過が無く変なクセがついてしまっています。やってくる移動性高気圧は東北地方を通過していくので関東南部は北東気流の影響を受けてしまいます。この流れを変えるには日本の南海上に高気圧が張り出してこれるような強い南岸低気圧の通過を期待します(日本海側は大変ですが)。

今日は自転車の回復走ができず、星見もあきらめていましたが21時頃になって雲が切れたので火星を写しました。

Mar_20201205_2113
右)12月05日21時13分 左)12月03日20時15分
共通)D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー+28mm延長、ADC、ASI224MC
SharpCap 3.2、2ms、Gain=310、15000フレームを60%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

3日の夜と比べると今夜は気流の状態が良かったようです。模様の見え方が全然違います。まだ南極冠は見えています。
そんな火星はどうでもいいのですが、11月下旬から木星がまともに写せていません。

| |

« 火星 2020/12/01 | トップページ | 闘傷日記 65日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2020/12/01 | トップページ | 闘傷日記 65日目 »