« 火星 2021/02/05 | トップページ | ISSを撮る 2021/02/06 »

2021年2月 6日 (土)

羽田から東寄りの風を受ける

6:20起床。
冷え込みは弱いですがそれなりにヒンヤリ。南の空は雲に覆われていますが北の空は晴れていて、ちょうど家の上空が境目になっています。昨晩上空を覆った雲が南に下がっていく途中のようで、まもなく日差しも出てくると思われます。
今日の日中は南の風が予想されているので、先週失敗した羽田に下って折り返して上流に向かうコースをもう一度

9:20出発~多摩川CR~多摩川原橋折り返し~羽田~折り返し~府中四谷橋~浅川CR~万願寺歩道橋~浅川CR~多摩川右岸~多摩大橋~多摩川CR~拝島橋折り返して多摩川CRで15:50帰宅。

羽田につく頃には東寄りの風に変わっていました。島まで行って風待ちする必要はないのですぐに折り返して上流に向かいます。背中を押すような追い風ではなく、それなりにスピードを出すと向かい風を感じる程度ですが楽ちんでした。
拝島橋で折り返せば当然向かい風ですが先週のリベンジを果たしたので鼻水を垂らしながら帰宅しました。
今日は春のような天気で奥多摩の山々も霞んで見えました。

走行距離:136km

この穏やかな晴天をもたらしたのは移動性高気圧ではなく、北と南の低気圧の間で高圧帯になっていたおかげのようです。今日も気流は良さげな感じがしたので火星を導入してみました。

Mar_20210206_1752
左)2月06 日17時52分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー+28mm延長、ADC、ASI224MC
SharpCap 3.2、3ms、Gain=320、24000フレームを25%スタック、RegiStax 6でWavelet処理
右)2月06 日18時48分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー+2.5×パワーメイト、ASI224MC
SharpCap 3.2、2ms、Gain=380、24000フレームを25%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

昨日に引き続き良く見えています。火星の右側が輝いていて模様が消し飛んでいます。まるでカエルの顔のようです。
右側は、気を良くして焦点距離7700mmに拡大して見たものです。途中でISSの撮影が入ったため撮影間隔が1時間開いているので火星の自転によりカエルの顔がちょっとひきつっています。

| |

« 火星 2021/02/05 | トップページ | ISSを撮る 2021/02/06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2021/02/05 | トップページ | ISSを撮る 2021/02/06 »