« 月齢7.6くらい 2021/02/19 | トップページ | 南風を期待して荒川CRを走る »

2021年2月20日 (土)

ISSを撮る 2021/02/20

5:00起床。
快晴です。今朝はISSが南西の空から北東に通過していくのが見えました。
最接近は北西の空高度58度で500kmですがベランダからでは方位が西になると庇に隠れてしまうので最接近前の姿までしか見られません。

今回は購入したてのASI294MCでの試し撮りです。このカメラはセンサーサイズが大きく1500mmの望遠鏡でも画角が44分×30分あります。これまでのASI224MCの画角は11.2分×8.4分なので約4倍、面積比では16倍です。
これだけの画角であれば視野内に導入するのはかなり楽なはず。
ただし、PCへの転送速度が遅くなり撮影枚数が稼げません。またセンサーのピクセルサイズがやや大きいため解像度が落ちるのが弱点でしょうか。

Iss_20210220_0548
2月20日05時48分頃 D=127mm、F=1500mm、ASI294MC
SharpCap 3.2、1ms、Gain=280、画面キャプチャ、RegiStax 6で強調処理、トリミング。経緯台にてファインダーを覗きながら手動で追尾。

やはり画角が広いだけあって連続して視野内に導入できました。転送速度が遅い分をカバーできています。
今朝のISSは太陽との角度が良く太陽光パネルに光が当たる姿で接近してきました。解像度は気流がそれほど良くなかったですがパネルが分離しているのでまずまずでしょうか。

| |

« 月齢7.6くらい 2021/02/19 | トップページ | 南風を期待して荒川CRを走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月齢7.6くらい 2021/02/19 | トップページ | 南風を期待して荒川CRを走る »