« 江ノ島で折り返す | トップページ | やや細い月 2021/02/14 »

2021年2月14日 (日)

火星と細い月 2021/02/13

寒気も抜けて高気圧後面に入り気流も少しは落ち着いた感じ。高層天気図を見ても下層から上層まで風速が弱まっていました。
それじゃ火星を見てみるかと望遠鏡をアライメントしていると南西の空低くに細い月を発見。まずは月を見てみました。

Moon_20210213_1751
2月13日17時51分 D=127mm、F=1500mm、ASI294MC
SharpCap 3.2、15ms、Gain=350、1000フレームを30%スタック、RegiStax 6でWavelet処理 縮小、トリミング

12日の早朝が新月だったので月齢1.5くらいでしょうか。低空の割にはふにゃふにゃしておらず、比較的気流が良かったようです。
今回は還付金をつぎ込んで新しいCMOSカメラを買ってしまったのでその最初のショットです。1500mm焦点距離でも全景が入りました。

Mar_20210513_1842
2月13日18時42分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー+28mm延長、ADC、ASI224MC
SharpCap 3.2、2ms、Gain=330、18000フレームを30%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

火星も小さいながらも模様が見えました。先日はカエルの顔でしたが今日はニコちゃんマークみたいです。
最近日本のH2Aロケットで打ち上げたUAEの火星探査機と中国が打ち上げた探査機が相次いで火星の周回軌道に入ったらしいです。

| |

« 江ノ島で折り返す | トップページ | やや細い月 2021/02/14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江ノ島で折り返す | トップページ | やや細い月 2021/02/14 »