« 容量がいっぱいになった | トップページ | 江ノ島で折り返す »

2021年2月11日 (木)

金星を目印にして木星を見る

5:40起床。
快晴の朝です。今日から明日にかけて木星の近くに金星が近づいています。合から2週間、明け方の空で木星を見つけるチャンスです。太陽との離角は10度ほど。木星が昇ってから27分後には日出となります。ベランダから東南東方向は近所の家の屋根と屋根の谷間で切れ込んだ空が見え、高度3度程の地平線を作っています。木星が高度3度まで昇るのが日出8分前です。
まずは自動導入を使って金星に望遠鏡を向けます。眩しいほど明るくなったファインダー内のオレンジ色の空に金星がポチっと光っているのを発見。さすがはマイナス3.9等星です。
その左0.8度くらいにマイナス2.0等の木星がいるのですがファインダーでは全く見えません。まずは望遠鏡視野の中に金星を導入。
電視観望しながら望遠鏡を金星から左に0.8度動かした後、露出とGain値を調整すると画面の中にかすかな円盤を発見。すでに日出時刻を過ぎていますが木星を見ることができました。
一応CMOSカメラで写っているので撮影してみました。
Jup_20210211_0636
カラーバランスが崩れてどうにもならず白黒にしました。
低高度でもやもやと変形して模様が見えるとかいう世界ではなく、ただ存在を確認できただけす。

一休みして自転車で出発。

9:30出発~多摩川CR~羽村折り返し~多摩川CRで12:50帰宅。

暖かくなる予報だったので飯能あたりまで行ってみようかと思っていましたが、10時半を過ぎたころから北西風が強まり始めました。
羽村で休憩していると地平線付近の空が舞い上がるホコリで黄色っぽくなり始めたので無駄な抵抗はやめて帰途につきました。
多摩川CRにしては珍しく西寄り成分のある風でほぼ追い風です。風速10m/秒近い風もあり、ちょっとペダルを回せばかなりの距離足を止めていても進んでしまうほど。帰途は運動になりませんでした。
走行距離:76km

 

| |

« 容量がいっぱいになった | トップページ | 江ノ島で折り返す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 容量がいっぱいになった | トップページ | 江ノ島で折り返す »