« 火星と細い月 2021/02/13 | トップページ | 闘傷日記 126日目 »

2021年2月14日 (日)

やや細い月 2021/02/14

昨晩遅くの福島県沖の地震にはびっくりしました。
夜は電視観望をしていて自転車走行疲れのため寝落ちしていたらしく、小刻みに揺れる初期微動で気が付きました。間もなく主要動の揺れが襲いガタガタと大きく揺れました。慌ててベランダの望遠鏡を経緯台から取り外し転倒防止しました。
震源は福島県沖とのことで、今回の揺れは2011年と比べ周期が短く感じました。多摩区の震度は3でしたが、4でもいい揺れ方です。地震計のある区役所はしっかり建てられているので揺れが小さく出ているのではないじゃろか。

M104_20210213
2月13日23時09分 D=127mm、F=1500mm、ASI294MC
SharpCap 3.2、15s、Gain=400、90フレームライブスタック、RegiStax 6でWavelet処理 縮小、トリミング

地震の時撮影していたおとめ座のM104銀河。
ASI294MCはセンサーサイズが大きく写野が広く取れるため焦点距離1500mmの望遠鏡でもライブスタックが可能となりました。試し打ちのM104で寝落ちしていたため総露出時間は22分を越えていますが星は丸いまま。F12と暗い光学系ですが銀河の暗黒帯も写りました。


そんなこんなで寝るのが遅くなり、今朝は7:10起床と寝坊しました。
カーテンを開けると天気は曇り、かと思いきや新聞を取りに北側の玄関を出ると快晴に近く、雲の切れ目が家の上空でした。
冷え込みは無いものの日差しがないのでうだうだしているうちに9時を過ぎてしまったので仕方なく自転車で出発。

9:20出発~多摩川CRで羽田折り返し~是政橋折り返して13:10帰宅。
昼頃から急に南風が強まり、是政橋より先に進むと帰路が厳しそうだったので引き返してしまいました。
帰宅後シャワーを浴びて昼寝。昼寝するのに暖かくてちょうどよかったです。
走行距離:75km

夕方には雲るかと思われましたが雲間から月が見えたので望遠鏡で鑑賞。

Moon_20210214_1807
2月14日18時07分 D=60mm、F=355mm、ASI294MC
SharpCap 3.2、20ms、Gain=145、1000フレームを30%スタック、RegiStax 6でWavelet処理 縮小、トリミング

月齢は1増えて2.5くらいでしょうか。三日月にはちょっとやせ細っています。上層の薄雲と下層の断雲が流れ続け、電線に引っかかったりしてなかなか撮影タイミングが来ませんでした。昨日より気流が悪いのかクレーター壁がチラチラと揺れているのが見えました。

| |

« 火星と細い月 2021/02/13 | トップページ | 闘傷日記 126日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星と細い月 2021/02/13 | トップページ | 闘傷日記 126日目 »