« 羽田から東寄りの風を受ける | トップページ | 容量がいっぱいになった »

2021年2月 7日 (日)

ISSを撮る 2021/02/06

6:00起床。
快晴の朝です。東の空は赤くなり、南の空には下弦を過ぎて痩せてきた月が光っています。
自転車で出発する前に昨夜撮影したISSの動画から良さげなコマを探し出して画像処理します。

Iss_20210206_1833
2月06日18時33分頃 D=127mm、F=1500mm、延長筒+ADC、ASI224MC
SharpCap 3.2、0.75ms、Gain=220、画面キャプチャ、RegiStax 6で強調処理、トリミング。経緯台にてファインダーを覗きながら手動で追尾。

この日は北西から南東に向かって飛行するコース。庇から現れるときには最接近を過ぎているし、日没から1時間20分も経過して太陽との位置関係もあまり良くないので期待薄でした。
案の定、太陽光パネルはほとんど見えていません。先端のクルードラゴン宇宙船、きぼう棟とシッポのプログレス宇宙船は、最近見慣れてきているのでよくわかります。
前回よりさらに露出時間を少なくしていますが、飛行コースによって反射光が多きく変わるので難しいです。しかもこのシステムでは一度決めた設定をISS撮影中は変更することができません。

余り凝るとキリがないのでこの辺で切り上げて自転車に乗ります。
今朝は8時で5度を越えてきて暖か。ウィンドブレーカーは無しでスタートします。

8:50出発~二子玉川~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道のかつやで昼食~青梅~R411~日向和田~梅郷~都45~R411~羽村~多摩川CR~多摩大橋~多摩川右岸~浅川CR~万願寺歩道橋~浅川CR~府中四谷橋~多摩川CRで14:50帰宅

結局、最近御用達の羽村のかつやで早めのお昼を食べたのが主目的の走行となってしまいました。
走行距離:118km

| |

« 羽田から東寄りの風を受ける | トップページ | 容量がいっぱいになった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽田から東寄りの風を受ける | トップページ | 容量がいっぱいになった »