« 木星 2021/04/07 | トップページ | 旧小峰峠 »

2021年4月 7日 (水)

ISSを撮る 2021/04/07

今日夕方はISS北西から南東の空に向けほぼ頭上を通過する予報でした。
天頂通過時のISSとの距離はISSの高度に等しくなるわけで最接近時426kmと計算されていました。
しかし天頂付近は庇に隠されてベランダ天文台の射程外。庇から出現してすぐに捉えれば480kmくらいの姿が写せるはずです。
日没は18:08、ISSが庇から現れるのが18:34頃なので結構空が明るいのです。
望遠鏡のピントは今朝の木星拡大撮影に合わせたままだったので直焦点のピントに変更しなくてはなりません。18:25になってようやくシリウスでピント合わせ。
Iss_20210407_1834
4月07日18時34分頃 D=127mm、F=1500mm、ASI224MC
SharpCap 3.2、0.8ms、Gain=220、6フレームをスタック、1.5倍拡大、RegiStax 6でWavelet処理

さすがに高度が高いので気流の影響が少なく、距離が近いので大きくてかなり解像して写っていました。
この写真はできの良いやつを1.5倍に拡大してあります。
ISSは写真の下方向に飛行しています。ラジエータも何とかあみあみ模様が写りました。野口宇宙飛行士もあと3週間で先端につながっているクルードラゴン宇宙船で帰還です。


| |

« 木星 2021/04/07 | トップページ | 旧小峰峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2021/04/07 | トップページ | 旧小峰峠 »