« 木星 2021/04/24 | トップページ | 木星 2021/04/25 »

2021年4月24日 (土)

山王峠

木星の画像処理を終え自転車層に出発します。
8:10出発~多摩川CR~都19、都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋~荒川CR~入間川CR~R299~飯能~県70~県221~山王峠

羽倉橋から荒川CRに出るとようやく追い風気味となりましたが、入間川の最北点R254落合橋を通過すると進路は南西に変わり向かい風となりました。
初雁橋の先の公園で持参したジャムパンと缶コーヒーを補給して少し回復。
飯能のR299沿いにかつやを発見しましたがちょうど12時で混雑しているようなので今日はパス。
飯能市街を過ぎ県70で名栗方面に進むとようやく谷に沿って上流に吹く追い風に助けられました。
山はもえぎ色の季節からあっという間に新緑季節に移行し日差しを透かすフレッシュな緑がきれいな時期に移行していました。

P50_20210424_124107
山王峠のピーク
県70から県221に左折して入間川を渡ってから山王峠までの標高差はわずか90mですが反対側から上るより傾斜が急です。しかも峠を越えて吹きおろしの向かい風に遭遇してさっぱりスピードが出ず我慢の歩道走りとなりました。
峠の下りをしばし楽しんで足がちょっと回復したので、都193交点から吹上峠方面に右折

~都193~都53~吹上峠~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで16:00帰宅

吹上峠は旧道の昭和トンネルを通過。
トンネル前後の路面には雨水とともに崩れた土砂が堆積していましたが今日はきれいにかたずけられ、両側のはみ出してきていた枝も打ち払われてとても広い道路に戻っていました。

最後の難関は吹上峠から黒沢川に下った後の根ヶ布の登り返し。吹上峠の登りよりも厳しくここですべてを使い果たしました。
福生のコンビニで500ml牛乳を注入してから向かい風の多摩川CRで帰途につきました。

走行距離:145km

| |

« 木星 2021/04/24 | トップページ | 木星 2021/04/25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2021/04/24 | トップページ | 木星 2021/04/25 »