« Neptune-C II+近赤外でM104をみる | トップページ | ひたすら多摩川走 »

2021年5月 8日 (土)

木星 2021/05/08

3:00起床。
晴れていますがぼんやりとした空で2等星が見えるか見えないかくらいでもう黄砂が上空に流れているのかもしれません。
木星撮影には高度が低すぎるのでしばらく電子観望で夏の星雲、球状星団を眺めて時間調整。ライブスタックした星像が大きめなので気流は悪そうでした。

Jup_20210508_0447
5月08
日04時47分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II
SharpCap 4.0、15ms、Gain=180、4000フレームを70%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

とにかく気流が落ち着かずボケボケでした。
大赤斑が正面に向いているせいです。とにかく今シーズンの大赤斑はその姿をクッキリ見せたくないのです。
カーテンを閉めて撮影していたので気が付けばすでに日出時刻を過ぎていました。

ボケていますが大赤斑の赤の周りを茶色の縞が取り巻いているように見えます。
右端はイオです。

| |

« Neptune-C II+近赤外でM104をみる | トップページ | ひたすら多摩川走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Neptune-C II+近赤外でM104をみる | トップページ | ひたすら多摩川走 »