« 木星 2021/05/24 | トップページ | 木星 2021/05/26 »

2021年5月25日 (火)

木星 2021/05/25

2:50起床。
外を見ると雲が散らかっていますが木星と土星が並んで光っているのが見えます。
急いでベランダに望遠鏡を展開しましたが、最初見た時以上に雲は量を増す動きでアライメントは木星本体でしかできません。
今日も雲の隙間を狙っての木星撮影です。
Jup_20210525_0334
5月25
日03時34分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II
SharpCap 4.0、10ms、Gain=260、6000フレームを70%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

雲がかかっていない時間が僅かなのでシャッタースピードを速めてスタックできる枚数を稼ぐ作戦。それでも1分間同じ明るさで見えているタイミングはありませんでした。ピントを追い込むこともできず一番いい写りはこの写真でした。

大赤斑が正面のタイミングでした。気流はそんなに悪くないのですが雲がかかっていると写りが悪くなります。
大赤斑の右、赤道の南に3本の縞が見られます。大赤斑は上2本の縞をぐるっと巻き込んでいます。一番下の縞は巻き込まれた縞が大赤斑の右で切り離されてできているように見えます。
赤道の北の濃い縞は以前より濃さを増しているようです。
画面から少し離れて見るとそんな風に見えます。

このあとはほとんどべた曇り状態になったので観測を打ち切って二度寝に入りました。
相変わらず大赤斑周辺は未知のままです。

| |

« 木星 2021/05/24 | トップページ | 木星 2021/05/26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2021/05/24 | トップページ | 木星 2021/05/26 »