« ひたすら多摩川走 | トップページ | 木星 2021/05/10 »

2021年5月 9日 (日)

へびつかい座M10

今日は未明は曇り空で木星は見られず。
日中は晴れていましたが黄砂で白い空、遠景もかすみ体に悪そう。南風も強く走っても楽しそうではなかったので自転車も休み。

昨日、木星観測前に電子観望していたM10です。
M10_20210508_0310_stack_75frames_300s
5月08日03時10分 D=127mm、F=1500mm、0.5レデューサー、Neptune-C II
SharpCap 4.0、4s、Gain=480、75フレームライブスタック、40%縮小、トリミング

1500mm直焦点で高解像を狙ってライブスタックしましたが認識される星数が少なすぎてスタックに失敗。やはり0.5レデューサーで視野を広げないと無理っぽいです。

球状星団は形態が面白いですね。恒星が球状に密集し、中心部ほど星の密度が高くなっています。中心部にいる人が空を見上げたらどんな星空でしょう。
M10は構成する星数は7万5000個で小さいほうです。直径が85光年とあります。太陽から半径42光年以内にある3.3等級より明るい星数を天文年鑑の「主な恒星」で調べてみるとたったの17個しかありません。
きっと現地ではシリウスみたいなキラキラの明るい星が数万個影を作るほどにぎやかに光っているんじゃないのかと想像すると面白い。

| |

« ひたすら多摩川走 | トップページ | 木星 2021/05/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひたすら多摩川走 | トップページ | 木星 2021/05/10 »