« へびつかい座M10 | トップページ | 中国の宇宙ステーション「天和」を撮る 2021/05/10 »

2021年5月10日 (月)

木星 2021/05/10

3:00起床。
雲が散在していますが晴れています。北風がちょっとありましたが夜明けに向かって弱くなっていきました。
昨日夕方ころ寒冷前線の端っこが関東にかかり南風から北風に変わりましたが上空は西風で寒気の流れ込みは弱かった模様。
中国の宇宙ステーション「天和」の通過を観測してから木星観測に入りました。

Jup_20210510_0446
5月10
日04時46分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II
SharpCap 4.0、15ms、Gain=330、4000フレームを70%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

気流は良くなりました。これまでの中では良い部類に入ります。
外が明るくなるにつれ大赤斑が見え始めました。日出後まで粘って一番良く撮れたのがこの写真。
空が明るくなってくるとカラーバランスが崩れて背景が紫になってしまうのですが、Gainを上げたところRGBのカラーバランス自動調整がたまたま良いところに決まったみたいです。

大赤斑が右からの縞を巻き込んで周囲をぐるっと回して再び右に細い縞として流しているように見えます。大赤斑がそこそこ見えるときはいつもこのあたりで終了してしまいます。

| |

« へびつかい座M10 | トップページ | 中国の宇宙ステーション「天和」を撮る 2021/05/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« へびつかい座M10 | トップページ | 中国の宇宙ステーション「天和」を撮る 2021/05/10 »