« 梅雨明けが見える? | トップページ | 今年初の真夏日走 »

2021年7月10日 (土)

木星 2021/07/10

2:20ふと目覚めました。
前夜、24時まで拓郎のオールナイトニッポンを聞いてから寝たのですがよく目が覚めたものです。
昨日の放送では1974年のアルバム「今はまだ人生を語らず」のフルバージョンがCBSソニーから再発売されるとの発言がありました。
レコードは持っていたので1986年ころCD化されたものは買っていなかったのです。
その後「ペニーレーンでバーボン」内の歌詞の一部の問題で発売は中止され、その頃の中古CDは2万円くらいしています。今はレコードプレーヤーが無いのでフルバージョンを聞くこともできません。
今から発売が楽しみです。

外を見ると白い雲の隙間から木星が見えていました。このチャンスを逃す手は無いので大急ぎでベランダに望遠鏡を設置。
雲が多く木星以外見えないので木星でアライメントして拡大率を上げたところで雲に隠れました。
今日は低空の密度の濃い雲が流れていてその後30分はべた曇り。あきらめかけた頃雲の切れ間が訪れました。

Jup_20210710_0308
7月10
日03時08分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II 
SharpCap 4.0、15ms、Gain=300、3500フレームを70%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

12日ぶりの木星です。ずいぶん大きくなりました。まだ靄のような雲はかかったままでgainを高めにして撮影。
大赤斑が欠け際に見られましたがちょっと気流は悪めで後ろに続くコロコロ感のある縞がベターッとした感じにしか写っていません。
赤道北の赤茶の縞は相変わらずしっかりとしています。
De-rotation用の撮影をしたかったのですが頻繁に雲がかかるため連続して撮影ができず、3:20には再びべた曇りになり霧っぽくなったので終了。

| |

« 梅雨明けが見える? | トップページ | 今年初の真夏日走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けが見える? | トップページ | 今年初の真夏日走 »