« 多摩川が生臭かったこと | トップページ | 夏の赤い星雲を電視観望 2021/08/10 »

2021年8月10日 (火)

木星 2021/08/09-08/10

日本海の低気圧に吹き込む南風がもろにベランダを叩きつけ、望遠鏡が吹き倒される恐れもあり展開するのがためらわれるくらいでした。
三脚にそれぞれ2リットル水入りペットボトルの重りを括り付けてなんとか設置して木星を導入してみましたが気流が最悪で川底の石状態でした。

Jup_20210809
8月06日22時頃 D=127mm、F=1500mm、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、2ms、Gain=300、10000フレームを20%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

イオが影を落としながら木星面を経過中でしたが大きくボケた黒い斑点が写るだけですべてボツ。高度が上がれば少しは改善するかと期待しましたが期待は裏切られました。
一応観測したということで直焦点にしてイオが木星面から離脱するところを撮ってみました。

22:15で赤道付近右端のかすかな光点がイオです。
22:31では木星の右にデベソのようにイオが木星から離れ始めました。
22:40は少し木星から離れました。

風により望遠鏡が揺れてちっこい木星が画面の中をびゅんびゅん飛び回っていました。もうあきらめて早々に撤収です。

| |

« 多摩川が生臭かったこと | トップページ | 夏の赤い星雲を電視観望 2021/08/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩川が生臭かったこと | トップページ | 夏の赤い星雲を電視観望 2021/08/10 »