« 木星と土星 2021/10/15 | トップページ | 木星 2021/10/18 »

2021年10月17日 (日)

木星 2021/10/17

この週末はパッとしない天気のまま終わってしまいましたが夕方前に前線通過の雨が止み次第に雲が切れて20時過ぎて木星撮影可能となりました。しかし高層天気図では前線の後ろ側に強風帯が南下してきていてこれまでとは別世界の気流が予想されました。

Jup_20211017_2007
10月17
日20時06分~09分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、20ms、Gain=310、3000フレームを60%スタック×4、De-rotation、RegiStax 6でWavelet処理

久しぶりに荒れ荒れの木星を見ました。
それでもタイミングを見計らっているとわずかに落ち着くタイミングに当たることがあり、かすかに右端に大赤斑の赤と五つ子白斑の後半と色付き白斑あたりがぼんやり見えるところが写りました。15日の1枚目に近い場所です。

Jup_20211017_2112
10月17日21時11分~13分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=340、3500フレームを60%スタック×4、De-rotation、RegiStax 6でWavelet処理

上の写真よりも悪化していますがイオの影があったので採用。
さすがに黒い影は良く見えています。

冬型はすぐ崩れ移動性高気圧に覆われて上空寒気が抜ければまだまだチャンスはあるでしょう。

| |

« 木星と土星 2021/10/15 | トップページ | 木星 2021/10/18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星と土星 2021/10/15 | トップページ | 木星 2021/10/18 »