« 球状星団M2 2021/10/10 | トップページ | 木星MAP 2021/10/08-10 »

2021年10月11日 (月)

木星 2021/10/11

日本海から前線の雲が南下中で夕方には北関東まで迫っていました。いずれベランダ天文台上空にもかかってくるはずですが日没時は良く晴れていました。

Jup_20211011_1831
10月11
日18時27分~35分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=340、3500フレームを60%スタック×10、De-rotation、RegiStax 6でWavelet処理

気流は悪くなり始めていました。
左端にエウロパが見えます。これから木星面経過を開始します。

エウロパはどこまで見える?
Jup_20211011
木星面経過を始めたエウロパがどこまで写るかを確認してみました。
10分ごとに撮影して並べてみました。
木星の左端は日出ラインで薄暗くなっているのでエウロパは明るい光点として見えています。
エウロパは軌道上を一定の速度で右に移動しているので青ラインで挟まれた中にいるはずです。今日は赤道付近のグレーの縞の上を通過しているので外挿すれば位置が分かるのですが、木星面を進むうちに40分には背景の木星面が明るくなりエウロパと同じ明るさになって溶け込むように見えなくなっています。
気流が良ければもう少し見えたでしょうか?

Jup_20211011_2104
10月11日21時03分~06分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=340、3500フレームを60%スタック×4、De-rotation、RegiStax 6でWavelet処理

途中で西から広がってきた雲がかかりました。
エウロパの影が見え始めました。エウロパはまだ木星面を経過中です。
日出ライン付近なので木星面に低い角度で影が落ちているために横長の影になっています。

| |

« 球状星団M2 2021/10/10 | トップページ | 木星MAP 2021/10/08-10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 球状星団M2 2021/10/10 | トップページ | 木星MAP 2021/10/08-10 »