« 木星 2021/10/05 | トップページ | 金星 2021/10/08 »

2021年10月 7日 (木)

秋の長雨はこれからか?

9月17日から昨日までの3週間の木星の見栄え結果を「週間予報支援図(FXXN519)」にまとめてみました。
2回の台風接近があり天気が崩れましたが秋雨前線が南岸に形成されることが少なく低気圧は北日本方面を通過しました。関東は高気圧圏内で雲の切れた夜が多く木星を撮影する機会が20夜中15夜もありました。

しかも夏の太平洋高気圧が10月に入っても勢力が強く関東北陸以南を覆うことが多く気温は高く上空の気流はそこそこ安定した日が多かったです。
さすがに台風16号の接近通過後は等高度線が混み合って気流は悪かったです。

20211007

この先もまだ太平洋高気圧が季節外れの強さで等高度線もまばらな状態が予想され上空の気流は悪くなさそうです。
地上付近の湿った北東気流や前線で下層に雲が広がらなければ安定した木星像を楽しめそうです。
しかし、いずれ太平洋高気圧は勢力を弱め南に退いた時から本格的な秋雨が始まるのかもしれません。

| |

« 木星 2021/10/05 | トップページ | 金星 2021/10/08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2021/10/05 | トップページ | 金星 2021/10/08 »