« 木星と金星 2021/11/11 | トップページ | よこやまの道 »

2021年11月12日 (金)

木星と金星 2021/11/12

今日も良く晴れましたが夕方に向かって上空の薄雲が増えてきました。

Jup_20211112_1707
11月12日17時02分~10分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=350、3500フレームを60%スタック×10、De-rotation、RegiStax 6でWavelet処理

昨日より気流は悪くなりましたがそこそこ見えています。
このあと大赤斑が見えてくるので期待して待ち構えていましたがほどなく近くの月も朧に見えるほどの薄雲がかかり始め長い休憩時間に入りました。

Jup_20211112_2006
11月12日20時03分~09分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=370、3500フレームを60%スタック×8、De-rotation、RegiStax 6でWavelet処理

薄雲越しの木星は光度を失って大きく揺れていました。
大赤斑が中央を過ぎた頃少し薄雲が薄れたタイミングで撮影してみましたがやっぱりボケボケでした。でも大赤斑がいるからどんな感じのボケボケか見てもらうために採用。

北半球の海老茶縞が右端のほうで切れて白くなっているように見えます。
大赤斑の南に五つ子白斑が何となくいるように見えます。
この後薄雲が去った後は上空に寒気が流れ込んできたのか木星の揺れは一層ひどくなり終了。ガッカリだわ。


木星の掲載枚数が少なかったので最初に撮影した今日の金星
Ven_20211112_1654
11月12日16時54分 D=127mm、F=1500mm、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、1ms、Gain=50、18000フレームを10%スタック、RegiStax 6でWavelet処理

視直径は29.6秒。で昨日より0.4秒大きくなりました。画像上では1ピクセル大きくなっているはずです。

| |

« 木星と金星 2021/11/11 | トップページ | よこやまの道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星と金星 2021/11/11 | トップページ | よこやまの道 »