« 多摩川スカイブリッジを見る | トップページ | 初冬でもまだ気流安定の日は来るか »

2021年12月 7日 (火)

CMOSカメラのUSB3ケーブルを延長したこと

天体用CMOSカメラとパソコンを接続するために付属しているUSB3ケーブルの長さはどれも2mです。

室内のパソコンからベランダの望遠鏡のCMOSカメラまで接続するのにケーブルの長さがギリギリで接眼部が北側に無いとケーブル長が足りません。
大概は惑星(木星)ばかり写しているので問題はないのですが、今回新たに流星撮影のためにベランダの手すりにCMOSカメラを取り付けるためにはパソコンを窓際まで寄せてもパツパツに張ってしまいます。

そこでUSB3の延長ケーブルを購入しました。USB3規格では3mまで大丈夫らしいので1mの延長です。

さっそくケーブルを繋いで延長しZWO社のASI 224MCに繋いでみるとカメラが認識され転送速度低下もありません。
あとは晴れてくれるのを待つだけです。

13~14、14~15の夜はふたご座流星群に期待です。

| |

« 多摩川スカイブリッジを見る | トップページ | 初冬でもまだ気流安定の日は来るか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩川スカイブリッジを見る | トップページ | 初冬でもまだ気流安定の日は来るか »