« 木星と金星 2021/12/19 | トップページ | 木星と金星 2021/12/20 »

2021年12月20日 (月)

ISSを撮る 2021/12/20

明け方にISSの通過があったので撮影してみました。
望遠鏡を外気温に慣らす間、おとめ座のM104を直焦点で撮影して待ち構えます。
M104_20211220_stack_80frames_930s
12月20日05時15分 D=127mm、F=1500mm、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、UV/IUCut、SharpCap 4.0、15s、Gain=400、62フレームライブスタック、トリミング、35%縮小

M104はいつも円盤を水平にして撮影していましたが、傾けた方が銀河っぽいですね。

今日のISSの飛行コースは南西から北東に天頂のやや南を通過して庇に隠れる直前で距離440kmほどまで接近しました。
Iss_20211220_0538
12月20日05時39分頃 D=127mm、F=1500mm、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、1ms、Gain=220、10フレームスタック、RegiStax 6でWavelet処理

距離は近かったですが冬の気流の影響を受けて今一つの鮮明さでした。
右側の太陽電池パネルの付け根あたりに今年取り付けられた新しい太陽電池パネルがちょっと赤っぽく見えています。
撮影した時間、宇宙旅行の実業家は地球帰還のためにソユーズ宇宙船に乗り移っていた頃です。

| |

« 木星と金星 2021/12/19 | トップページ | 木星と金星 2021/12/20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星と金星 2021/12/19 | トップページ | 木星と金星 2021/12/20 »