« 木星と金星 2021/12/09 | トップページ | 木星と金星 2021/12/10 »

2021年12月10日 (金)

ISSを撮る 2021/12/09

昨日の夕方、木星撮影時間帯にISSの通過があったので撮影してみました。
今年は良いタイミングでの通過が少なく、悪天にも邪魔されて撮影するチャンスが少なかったので手動衛星追尾のウデがなまってしまっていて西の庇から現れたISSを視野に捉えるのにジタバタしました。
Iss_20211209_1739
12月09日17時39分~40分頃 D=127mm、F=1500mm、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、0.8ms、Gain=230、RegiStax 6でWavelet処理

木星拡大撮影の設定から直焦点に切り替えてピントを木星で取り直しました。木星の写りも良い気流状態だったのでISSもそんなにブレずに写りました。
西の空から南東の空に向かって飛行していったので最初は太陽電池パネルが見えない状態でラジエータが強く反射しています。右は子午線を通過してパネルに太陽の光が当たっている面が見え始めています。
現在は日本の実業家が民間人として2人ISSに滞在中です。お金さえ払えば宇宙に行ける時代になりました。

| |

« 木星と金星 2021/12/09 | トップページ | 木星と金星 2021/12/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星と金星 2021/12/09 | トップページ | 木星と金星 2021/12/10 »