« 木星 2022/01/13 | トップページ | 木星 2022/01/16 »

2022年1月15日 (土)

木星 2022/01/15

冬型は急速に崩れ上空寒気の流れ込みは収まって昇温。地上は穏やかでしたが高い所の薄雲が空全面にかかり続け今一つな晴れの天気でした。
今年も税金の還付請求があるので新百合ヶ丘税務署のポストまで自転車で確定申告書を投函しに行き、その足で多摩川CRに戻って拝島橋まで周回して帰宅。
今年消費するであろうタイヤ、チェーン、チューブ、ワイヤー、オイル、フクピカ代くらいは戻ってきそうです。

薄雲は日が暮れても流れ続けました。
Jup_20220115_1740
1月15日17時37分~43分 D=127mm、F=1500mm、2.5×バロー、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=390、350
0フレームを60%スタック×8、De-rotation、RegiStax 6でWavelet処理

ここ数日と比べればかなり改善しましたが薄雲のせいで解像度は良くありません。
北半球海老茶縞の左の方が広がって乱れているような感じです。

日が伸びて撮影可能になるのが17時過ぎ。すでにその時木星の高度は30度を割るようになり観測時間は1時間も取れなくなってきました。

| |

« 木星 2022/01/13 | トップページ | 木星 2022/01/16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2022/01/13 | トップページ | 木星 2022/01/16 »