« M104、NGC3672、NGC5170など | トップページ | M49、NGC4340、NGC4429など »

2022年3月10日 (木)

M99、NGC2784、NGC3621など

昨日夕方曇っていたので油断していたらいつの間にか晴れていました。
またいくつか銀河を補給したので貼り付けます。

うみへび座NGC2784
Ngc2784_stack_45frames_900s35
レンズ状銀河です。しっかりと明るい中心部と左右に広がる淡い円盤部が見えます。

うみへび座NGC3307、3308、3309、3311、3312など
Ngc3307_stack_60frames_900s35
ちっこい銀河が密集しているところです。
中央付近の楕円銀河左下NGC3311、右上NGC3309、右上端レンズ状銀河NGC3308、中央右端よりレンズ状銀河NGC3307、左下渦巻銀河NGC3312
そのほか小さなモヤっとした銀河がいくつか。

しし座NGC3596
Ngc3596_stack_45frames_900s35
ちっこいですがしっかりとした渦巻銀河。幅広い腕が2本ぐるっと巻いています。

うみへび座NGC3621
Ngc3621_stack_45frames_900s35
大きい渦巻銀河なのですが淡くて中心付近の渦しか写りません。長径は9.8分あるので外側は下の明るい星の下まで広がっていることになっています。

かみのけ座M99
M99_stack_60frames_900s35
正面から見える渦巻銀河。中心から3本の腕が緩ーくカーブしながら伸びているのが見えます。

| |

« M104、NGC3672、NGC5170など | トップページ | M49、NGC4340、NGC4429など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M104、NGC3672、NGC5170など | トップページ | M49、NGC4340、NGC4429など »