« 未明には曇っていた | トップページ | NGC3124、NGC4235、NGC4941など »

2022年4月18日 (月)

NGC4294、NGC4818、NGC4939など

今日も曇り空から雨降りとなりました。
東海沖で沸き続けた雲がやっと低気圧にまとまって今夜関東の南を通過していく予想。
ひょっとすると明日の明け方雲が切れるかも。

おとめ座NGC4294、4299
Ngc4294_stack_60frames_900s35
右上がNGC4294棒渦巻銀河、左下の丸いのがNGC4299渦巻銀河。どちらも淡く形だけわかります。

おとめ座NGC4761、4764、4776、4778
Ngc4778_stack_52frames_780s35
ちっこいのが3つ寄り添っています。
真ん中2つ並んだ左がNGC4776、右がNGC4778、少し左上にNGC4761、左下の星を挟んでNGC4764。
ちっこいのは距離が2億4千万光年と遠いためでこの4つでHCG62という銀河群を形成しています。

おとめ座NGC4818
Ngc4818_stack_60frames_900s35
棒渦巻銀河をかなり横方向から見ています。中心を通る左上右下の明るい部分が棒構造。

おとめ座NGC4939
Ngc4939_stack_60frames_900s35
渦巻銀河です。外側に大きく巻く腕が淡く見えています。

おとめ座NGC5506、5507
Ngc5506_stack_60frames_900s35
下がNGC5506渦巻銀河、上がNGC5507レンズ状銀河。

| |

« 未明には曇っていた | トップページ | NGC3124、NGC4235、NGC4941など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未明には曇っていた | トップページ | NGC3124、NGC4235、NGC4941など »