« 木星 2022/05/18 | トップページ | 木星 2022/05/19 »

2022年5月18日 (水)

NGC4647の超新星 SN 2022hrsその後

ようやく晴れて日差しも浴びられましたがしつこい薄雲の流れ込みは続き青空ではなく白空でした。
それでも夜遅くなるにつれて薄雲も減ってきたのでずっと天気が悪くて撮影できなかったNGC4647の明るい超新星 SN 2022hrsを撮影してみました。
M60_stack_242frames_3630s70
5月18日21時05分、D=127mm、F=1500mm×0.5レデューサー、IR685、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15s、Gain=380、242フレームライブスタック、RegiStax 6でWavelet処理、トリミング、70%に縮小

1時間ほど放置して撮影したM60とNGC4647です。これだけ露出をかけると楕円銀河も周辺部が写りNGC4647の渦巻も見えてきます。
そして超新星は明るさをキープしているようです。

前回撮影と比較
20220518
銀河が撮影できたのは半月ぶりだったのでした。
超新星の明るさはほんの少し減光し始めたでしょうか。

| |

« 木星 2022/05/18 | トップページ | 木星 2022/05/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2022/05/18 | トップページ | 木星 2022/05/19 »