« 江の島に行く | トップページ | 木星 2022/07/27 »

2022年7月25日 (月)

木星 2022/07/25

1時前から活動を開始しました。
日中見えていた上空の薄雲が引き続き流れ込んでいて時々木星にかかる状態。初めの頃はベランダに時々南風が打ちつけて望遠鏡を揺らし木星が画面上で踊っていました。
気流は昨日より悪化しました。

Jup_202207241600_4
7月25日00時57~02分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=320、4000フレームを50%スタック×5、RegiStax 6でWavelet処理

3、4、5番白斑が並んでいます。
その北側には暗斑が等間隔に並ぶ暗斑列。
北赤道縞中央付近には数か所白い雲が湧きあがっています。

Jup_202207241701_7
7月25日01時58~05分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=320、4000フレームを50%スタック×8、RegiStax 6でWavelet処理

5番白斑の後ろグレーの縞の中に小さな白斑が見え始めました。
このあたりの暗斑列では暗斑の粒が次第にまとまりを失ってカンマ型のものが並びます。


Jup_202207241801_0
7月25日02時57~04分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=320、4000フレームを50%スタック×8、RegiStax 6でWavelet処理

気流が悪化しました。
7番白斑はしっかり見えますが左端の8番白斑はやっと確認できます。
暗斑列は次第にグレーの縞となり左のぼやけ白斑まで続いています。

Jup_202207241900_9
7月25日03時57~05分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=310、4000フレームを50%スタック×8、RegiStax 6でWavelet処理

薄雲がかかっていましたが気流が改善しました。
8番白斑の左上に色付き白斑。
このあたりの南赤道縞は北側にグレーの塊状渦、南側は茶色の縞。


Jup_202207241957_8
7月25日04時55~59分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=260、4000フレームを50%スタック×5、RegiStax 6でWavelet処理

日が昇ってからが一番安定していました。
左端に大赤斑の右側の輪郭が見え始めています。そこから右方向に細い縞が伸びて色付白斑の上あたりまで追跡できます。

| |

« 江の島に行く | トップページ | 木星 2022/07/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江の島に行く | トップページ | 木星 2022/07/27 »