« 2周年記念日だった | トップページ | 木星 2022/10/03-04 »

2022年10月 3日 (月)

木星 2022/10/02-03

夕方まで快晴状態でしたが日が沈んでしばらくすると日本海に広がる雲のうち薄雲が北から流れ込み始めました。

Jup_202210021051_8
10月02日19時47~55分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=310、4000フレームを40%スタック×8 、RegiStax 6でWavelet処理

昨日の5枚目、夜中0時とほぼ同じ面からスタート。
高度30度ほどでしたが気流が良かったので大赤斑の写りも昨日と同じくらいです。
木星2自転後の姿なので見た目ほぼ同じ模様です。

Jup_202210021151_6
10月02日20時47~55分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=300、4000フレームを40%スタック×8 、RegiStax 6でWavelet処理

昨日の6枚目と同じ面です。
大きな変化は見当たりません。

Jup_202210021251_6
10月02日21時47~54分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=340、4000フレームを40%スタック×7 、RegiStax 6でWavelet処理

薄雲の量が増して木星の光度が下がりました。でも気流は悪化していません。
昨日の7枚目と同じ面です。でも今日はガニメデはいません。
南赤道縞南端のグレーの雲は昨日よりはっきりと丸みが見えます。

Jup_202210021351_1
10月02日22時48~54分  D=180mm、F=2700mm、2.5×パワーメイト、ADC、Neptune-C II 、SharpCap 4.0、15ms、Gain=370~400、4000フレームを40%スタック×7 、RegiStax 6でWavelet処理

薄雲は量を増すばかりで撮影中Gainをどんどん高くしています。雲のせいで解像度は落ちていますが気流は良いようで残念。
8ショット目は雲が厚みを増してしまい撮影不能。

以降、空を見上げれば木星は滲んで見えているものの撮影するには光量不足で日付の変わる前に終了。

| |

« 2周年記念日だった | トップページ | 木星 2022/10/03-04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2周年記念日だった | トップページ | 木星 2022/10/03-04 »