« 風邪のようなものをひき、病み上がりに自転車で車にぶつかる散々な3月下旬の日々 | トップページ | 自転車修理が終わっていなかったこと »

2024年4月 4日 (木)

時差-15時間をシュミレーションする

4月4日 4:00起床。
夜晴れない天気がずっと続いていて星見のできない日々です。
明日からメキシコ皆既日食のツアーに出発するのに先駆けて今日から時差対策を始めました。
現地は西経100度くらい、東京の東経140度から東に140度離れています。このため時差は140/15=9.333で9時間ですが日付変更線の東側になるので西回りに計算されて-15時間となります。
時刻を15時間マイナスする暗算は老いた頭では難しいですが9時間プラスするほうが簡単です。何事もプラス思考ということで。
日食はもちろん一番の楽しみですが本格的な時差を経験するのも楽しみです。

成田からメキシコへは追い風コースなのでフライト時間は12時間半ほどの予定。(以下現地時刻をかっこ表示)
出発 5日09:35(4日18:35)
到着 5日22:05(5日07:05)
朝9時に出発して12時間以上飛行して到着すると出発日の朝7時って不思議な感覚なんじゃないでしょうか。
そして到着後夕方まで市内観光のスケジュールなので時差ボケを少しでも抑えるために起床時間と睡眠時間が重要です。

起床 4日4:00(3日13:00)は現地の昼過ぎに起きたことになります。
今日のうちに成田のホテルに移動して早寝して5日のフライトに備えます。

5日の朝は今日より4時間早起きして
起床 5日00:00(4日09:00)
これなら現地で少し寝坊した程度まで調整したことになります。

この後飛行中に1回短い夜を迎えるのでもう一度無理やり寝る必要があります。
でも0時から起きているので昼食を食べた後眠気が来るはず。そこで少なくとも5時間は寝たいところ。
就寝 5日14:00(4日23:00)
起床 5日19:00(5日04:00)
この予定であれば現地4:00起きなので今日と同じ条件になります。計算通りにいくでしょうか。

帰りは向かい風コースとなり15時間フライト。
出発 (12日00:25)12日15:25
到着 (12日15:20)13日06:20
15時間のフライトに+15時間の時差が加算され飛行機の中で4月12日が消し飛びます。

現地深夜出発なので体はすぐに睡眠を求めてくると思われますが少し夜更かしして我慢。
就寝 (12日04:00)12日19:00
起床 (12日09:00)13日00:00
途中で機内食が2回あるようですがどちらかは捨てる覚悟で睡眠時間を稼ぐ。

翌日の日曜日は修理されているであろう自転車走も利用して日本時間に戻せば何とかなるのではという考えですがどうなるか。
日食は天気次第ですが時差経験は必ず体験できるので楽しみにしています。
機内の暇つぶし用に吉田拓郎がいっぱい詰まったICレコーダーを持参して全アルバム聞きまくりです。

| |

« 風邪のようなものをひき、病み上がりに自転車で車にぶつかる散々な3月下旬の日々 | トップページ | 自転車修理が終わっていなかったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪のようなものをひき、病み上がりに自転車で車にぶつかる散々な3月下旬の日々 | トップページ | 自転車修理が終わっていなかったこと »