« 土星 2024/04/26 | トップページ | 9日目 14時間40分のフライトに耐えて帰国する »

2024年4月28日 (日)

8日目 メキシコ市内観光と帰国準備

2024年4月11日(木)8日目

6:30起床
今日も晴れている。これでメキシコ内で雨に降られることは無くなった。

7:30ホテルのレストランで朝食
午前中はフリーなので近くを散策に出かけた。
配布された地図を見て近くに日本大使館跡とアメリカ大使館があるのでついでに見に行く。
P50_20240411_234015
日本大使館跡
現在は同じ通り沿いの数ブロック東に離れた場所に移転。
アメリカ大使館前には何らかの手続きのための長蛇の列があったので写真は撮らずに通過。

朝の出勤時間
P50_20240411_234335
自転車通勤風景
車道、自転車レーン、歩道と完全にセパレートされている。渋滞して動かない車の横を自転車がすいすい走っていく。排気ガスで空気は悪い。

チャペルテペク公園
P50_20240412_011410
中央にしいたけが写っている。
今回持ってきたウィンドブレーカー、半袖服は町乗り用の自転車ウェアを使用、靴は工事用のつま先プロテクトの入った自転車に乗る時はくスニーカー。靴下も自転車用の速乾靴下。自転車乗車時に使うウェストバッグ。サングラスも自転車用。週末自転車ばかり乗っているのでこの5年で自転車用のウェア以外は買った記憶がない。
さらに今回は出番が無かったが自転車キャンプツーリング時代から3度の日食旅を共にしている折りたたみ傘。

12:10ホテルで昼食
昼食前に現地スタッフからアエロメヒコ航空の成田便の混乱の話があった。
4月上旬のメキシコ路線は、イースター休暇+中南米からの桜目当ての訪日旅行で例年ピークシーズンであることに加え、今回の皆既日食の団体が集中したことで、アエロメヒコ航空のオーバーブックがひどいらしい。キャパシティの130%で予約を受け付けていた模様。

2日ほど前から空港に行っても搭乗(帰国)できない日本人グループが複数出ているという。このため現地スタッフが全員のパスポートを預かって空港に向かい航空券の発券をしてもらうことになった。

帰国してから調べたところ定刻00:25メキシコシティ発 ⇒ 06:20(日本時間)成田着であるが

10日 10:06発 ⇒ 15:33  出発9時間半遅れ!!
11日 06:26発 ⇒ 11:47  出発6時間遅れ!!

と大幅に遅延していた。先に書いたアエロメヒコ航空のオーバーブッキングが大量に発生したことによる混乱らしい。11日の便では日本の30人のツアー客のうち15人が予約していたが席が取れず帰国できなかったそうだ。

13:00ホテル出発
今日はメキシコシティ南部にある水郷地帯ソチミルコで船に乗り中心部のソカロ広場を散策して夕食を食べて空港に向かうコース

14:40ソチミルコ着
P50_20240412_054746
ハデハデののボートがぎっしり係留されている。乗船するためには先頭の船までゆらゆら揺れる船の上を渡って行かなくてはならなかった。
船の動力源は一人の船頭が操る竿。川底に突き刺して船を押して進む。対向して来る船があるとわざと側面をぶつける行動をとる。サービスらしい。

マリアッチ楽団
20240412_055938
途中で待機していたマリアッチ楽団が船に乗り移って来て演奏と歌を披露。前に3人と後ろに3人。
中央の大きなギターのような楽器の名前をガイドさんに聞いていた人がいたが「知らん」とそっけない回答だった。それで良いのか?
4曲演奏が終わって楽団の去り際にガイドさんと演奏料金の金額交渉でもめていた。4曲演奏なのに5曲分請求されたとか。こういうことは当り前の世界。

15:40ソチミルコ出発
全員のパスポートを持って空港に向かったスタッフから連絡があり、パスポートの持ち主本人が来なければ航空券は発券されないらしい。
予定を変更して空港に向かうことになった。
バスの運転手は予定外の移動で別料金を払えとゴネたようだが在メキシコ50年の百戦錬磨のガイドさんに「料金は払ってもいいがチップは減らすぞ」といさめられ渋々空港まで運転したようだ。料金は会社に行くけどチップは自分の懐に入るからね。

16:50メキシコシティ国際空港到着
成田行き航空券の発券を受けチェックインを済ませる。これで全員予定通り帰国できる。

17:30空港出発
18:00ソカロ広場(世界遺産)見学
P50_20240412_092645
メトロポリタン大聖堂
ここも地盤沈下が激しく左右の塔が逆側に傾いていた。

P50_20240412_092609
国立宮殿
独立記念日にはソカロ広場に5万人以上が集まり金色のテラスに大統領が登場し上の階に見える鐘を鳴らすらしい。

メキシコねこ
P50_20240412_093514
メトロポリタン大聖堂の裏庭にたむろしていたメキシコねこ。
世界遺産の大聖堂にいるからこのねこも世界遺産なのか。カメラ目線ありがとう。
これがメキシコでの最後の写真だった。

18:40ソカロ広場出発
19:30市内レストランで夕食
20240412_103036
メキシコ最後の食事であるが、この牛肉のステーキは柔らかく味付けも良くウマかった。(ハギワラ君撮影)

再びマリアッチ登場
20240412_110331
ここでもマリアッチの演奏を聴く。(ハギワラ君撮影)
すぐ近くで演奏されるので気が気ではない。
日本人団体客が来ると「川の流れのように」を歌うのがお決まりのパターンのようだ。
楽団が被っている帽子がソンブレロ。おとめ座のM104銀河の愛称だけどちょっと形が違う気がする。

20:30レストラン出発

21:10ふたたびメキシコシティ国際空港着
ここで7日間行動を共にした現地ガイドさんとバス運転手とお別れ。今日2回も空港まで連れて来てくれたバスの運転手さんにさりげなくチップを渡した。

メキシコでの出国時の手荷物検査は厳しくズボンのベルトも外させられた。
さらに搭乗ゲート前では機内持ち込み荷物の再検査がありキャリーバッグを開けて中を調べられた。さらに全身をペタペタとボディチェック。ここでは空港職員ではなく海軍の軍隊が対応していた。成田とは大違いの厳重さ。
何もやましいものは持っていないので無事にパス。
出発は定刻であれば12日0:25の予定。ここで数時間待たされたら大変なこと。大幅な遅延がありませんようにと祈る。

| |

« 土星 2024/04/26 | トップページ | 9日目 14時間40分のフライトに耐えて帰国する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土星 2024/04/26 | トップページ | 9日目 14時間40分のフライトに耐えて帰国する »